新しい曲を書きました。テーマはもう会えなくなってしまった人との「距離」です。

私が音楽をやっている理由。

浄化。カタルシス。

カタルシスとは、

「心の中に溜まっていた澱(おり)のような感情が解放され、気持ちが浄化されること」

聴くだけで、気持ちが解放される音楽。

そんな音楽は素敵だなって。

このたび、新しい曲を作りました。

タイトルは「Call my name」「Applez mon nom」「私の名前を呼んで」。


私たちは、いつでも、たとえ一緒にいても、同じ家の中にいても、隣町でも、遠い国でも、地球の裏側でも、自分と誰かの間にある「Distance」を感じている。

それが今とりくんでいるテーマ「Distance」です。

これから月に1曲のペースで発表していきます。

この曲「私の名前を呼んで」は、もう会えなくなってしまった人とのDistanceのこと。

もし願いが叶うなら、

もう一度私を呼ぶあなたの声が聞きたい

ただそう願うこころ。

その願いはきっと届く。

この曲を私の大切な友人、ジョセフィンと妙子さんに捧げます。

桃サクラ
桃サクラ

作曲家、フルート奏者。射手座B型。 9歳からピアノ、作曲、10歳からフルートを始め、埼玉県蕨市立北小学校、蕨市立東中学校、川口北高校を経て、東京音楽大学器楽科フルート科卒業。その後15年間オーストラリアパースで演奏活動、フルート非常勤講師をつとめ、2009年帰国。創作・演奏活動の日々。