これは直感?はたまた自分が勝手に都合の良いように思ってるだけ?」という質問。

今朝走ってたら道に迷って(笑)初10キロラン(いつのまにか)達成!(笑)膝ガクガクな桃サクラです(笑)

今から数年前だけど、「直感を磨く講座」を開催したことがあった。

そこでも、カウンセリングのときにもよく聞かれた。

「これは直感なんでしょうか。はたまた自分が勝手に都合の良いように思ってるだけなんでしょうか?」

っていう質問ね。

これって、「自分が感じること」を相当軽く見てる。

そして「それが本物なら信じるけど、どうせ自分が感じてることなんて大したことないし」っていう前提がばっちりあるよね。

今思う。

「勝手に都合の良いように思って何が悪いの?」

「それを勝手に信じてなにが悪いの?」

私が感じたことなんて、どうせ。

私が思ったことなんて、どうせ。

するとね、それを軽んじる世界が現実になるんだよ。

いちいち感じたことを大切に扱う。

うわーそうか、そうだったか!と優しく味方になってあげる。

すると世界は変わります。

みんなに「考えすぎだよ」と言われすぎて、自分の感じたことを「また、考えすぎてる!」って雑に処理しちゃってた私も。

ひとつひとつ優しく拾ってあげる。

そりゃ嬉しいよねぇ、癒されるよねぇ。

開運とか強運とか引き寄せとかとってもかっこよくて効果がありそうな看板はたくさんあるけど、

一番手前にあって、一番小さくて、でも一番大切なことはなかなか誰も教えてくれないのだと思う。

自分が感じたことを、今すぐ勝手に、自分の都合の良いように、自分の味方になって信じること。

すべてはそこから始まります。

っていうか、そこからしか始まらない。Shall we begin?

桃サクラ
桃サクラ

作曲家、フルート奏者。射手座B型。 9歳からピアノ、作曲、10歳からフルートを始め、埼玉県蕨市立北小学校、蕨市立東中学校、川口北高校を経て、東京音楽大学器楽科フルート科卒業。その後15年間オーストラリアパースで演奏活動、フルート非常勤講師をつとめた。1997年に通訳の国家資格を取得、以来多くの来日アーティスト・テレビ番組(アンビリバボーなど)の通訳を担当。2015年からサイキックカウンセラーとしてたくさんの人々の悩みに向き合う。2016年9月に乳がんの診断を受けてあらゆる体質改善を試みる。現在も続行中。世界を舞台にした演奏活動を目指して創作の日々。