目の前の食べ物をじっと見る。

デトックス祭りはまだまだ開催中の桃サクラです!でも患部はまだ腫れているもののやっと峠は越えたかしら?という感じ。

いやーこの不便さときたら・・・足って大切!2年半毎日もんできたけど、本当には分かってなかったかも知れない・・・と思う今日コノゴロ。

こんなに毒っぽいものがいっぱい出てくると・・やっぱりあらためて見直したくなる食生活。病気発覚の2年半前から相当気をつけては来てたけど、最近ちと油断してたし。

さっそく、ということで昨日の夜はおにぎりをいっぱい作って冷凍してみた。ウチで作れば米!水!塩!で作れる!(ちなみに具は鮭と明太子!)添加物が入らないじゃないか!ということで。オーストラリアにいるときには本当に良く作ってた。だってコンビニにおにぎり売ってないから(笑)

コンビニ・・・簡単に買えるし、近いし、とっても便利なんだけど・・・やっぱりいろいろケミカルを盛らないと流通販売できないというのが真実だ。

手間と時間を掛けるって最高の贅沢だし、自分への贈りものだな!と昨日ずーっとおにぎりを握りながら思っていた。オーストラリアにいたときはそれが不便だと思ってたけど。

そしたら今日こんなおそろしい記事を見つけてしまった。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190427-00560377-shincho-life

超加工食品は菓子パンやインスタント食品なのだけど、摂取が10%増えるとがんリスクが12%も上昇するんだって。一回食べただけでは大丈夫だけど、だんだん蓄積していくもののことまで誰も面倒を見てくれないということね。

この「超加工食品とはなにか」っていうリスト・・・怖い。

魅力的で見栄えが良くて、洗練されてて、健康的であることを謳っていて・・・

CMとかでかわいい女優さんとかが出てるとイメージ悪いわけがない。だまされるよね。テレビでやってるんだからみんな食べているんだろう、私も食べようっと、ってなる。

でもそういうイメージにあやつられるだけじゃなくて、目の前にある食品をじっと見て、匂いをかいだりして「これを私は食べたいのだろうか?」って聞いてあげること。

脳じゃなくて、身体が食べたいものを食べればいつでも間違いない。

でもね。身体の声を聴くって言うほど簡単じゃない。私たちっていっつも脳の言いなりだからさ。

食品は4つのグループに分けられるから、

グループ1 未加工食品 肉・野菜・果物など

グループ2 加工された家庭料理の材料 料理用塩や酢など

グループ3 加工食品 果物の缶詰・燻製肉

グループ4 超加工食品 菓子パンやインスタント食品など

いっつも1、時々2くらいにしておきたい。私は。

なによりも大切な自分のためだ。私は自分のためだったらなんだってする女。

きっと欲が深いのだと思う。

もちろん愛もね❤️

桃サクラ
桃サクラ

作曲家、フルート奏者。射手座B型。 9歳からピアノ、作曲、10歳からフルートを始め、埼玉県蕨市立北小学校、蕨市立東中学校、川口北高校を経て、東京音楽大学器楽科フルート科卒業。その後15年間オーストラリアパースで演奏活動、フルート非常勤講師をつとめた。1997年に通訳の国家資格を取得、以来多くの来日アーティスト・テレビ番組(アンビリバボーなど)の通訳を担当。2015年からサイキックカウンセラーとしてたくさんの人々の悩みに向き合う。2016年9月に乳がんの診断を受けてあらゆる体質改善を試みる。現在も続行中。世界を舞台にした演奏活動を目指して創作の日々。