神野々、お水、スピリチュアル

今朝も走りに出かけた。曇っていたけどやっぱり空気がキレイ!

ここは、神野々、このの、という場所。神の野なんだよ。

心筋梗塞で倒れて、もうもとのからだに戻れないだろうと医師から言われたのにもかかわらず、病室にこの「ゆの里」のお湯をはこんで現役復帰を果たされた社長さんが経営している宿、「このの」。

宿泊者の方もアトピーの人とか、湯治に来られている人がたくさんいらっしゃいました。

私の足もだいぶきれいになりました!やっぱり温泉の力は偉大。

フロントには、ここの温泉から出る「金水」「銀水」「銅水」のエネルギー表ががあります。

入ってみるとわかるけど、全然違う性質を持っているんです!

これでほほーっ!と思ったのは、

浄化 maximize

なのね!そう、浄化というのは、つまり最大限にパワフルになることなんだ。

そして

解毒 coherent

だ!解毒とはつまり響きあっていること、貫かれていること。

そして

調和とは Tune up

なんだね。

新しい光が差し込んで来たみたいな感覚だわぁ。

それにすごいサプライズがあったんです!

この宿で、去年友達に紹介してもらって知り合った方と再会したの!

そのときにFacebookではつながっていたけど、彼女は伊勢の人で、まさかここで会えるとは!だし、しかも館内で何度も何度も何度も何度も会うの!びっくりするくらい!

彼女は私が知っている中でも特にスピリチュアルな人で、女性性がとっても豊かで美しくて、女神のような人。今回あらためて本当にそう感じた。

去年彼女に会った時、あまりにもスピリチュアルでありのままで、美しく輝く姿にとっても癒されて、サイキック体質をひた隠しにしてきた私にはひたすら衝撃で。

え?こんなに表現してもいいんだ!ってね。

あれから10ヶ月。その間にもいろんなことがあって、私も変化して、彼女も変化して、でもまたこうして出会えた。

・・・ということは?

スピリチュアル全開オッケー!!ってことね!

そして女性性もばんばん開けー!!!

さぁ知らないよー(笑)

私が全開になったらどんなことになるか、私も見てみたいかも!

うん、なにがあっても大丈夫、わたしには慈尊院の弥勒菩薩様がついている💕

桃サクラ
桃サクラ

作曲家、フルート奏者。射手座B型。 9歳からピアノ、作曲、10歳からフルートを始め、埼玉県蕨市立北小学校、蕨市立東中学校、川口北高校を経て、東京音楽大学器楽科フルート科卒業。その後15年間オーストラリアパースで演奏活動、フルート非常勤講師をつとめ、2009年帰国。創作・演奏活動の日々。