健康はとことん自分軸

今日は朝走ってそれからお昼ホットヨガに行って来たのに!

なぜ私はこんなに元気なのだろう・・・自分じゃないみたい。

な、桃サクラです。お元気ですか?

どんな状態でもすぐに慣れてしまって、昔のことは忘れてしまうので、今では「これが当たり前♪」みたいになってますが、

昔は夕方になると「どよーーーーーん」と疲れてむくみが出る。ほぼ毎日。

足とか象さん(笑)

すんげーとぼとぼ歩いてた(笑)

体力があるってこーゆーことなんだなー。なんてハッピーなんだ!

健康ってとことん自分軸になることだと思う。

人に合わせないで、人なんかほっといて、とことん自分の内側を見る。

高カロリーとか言われてても、実は自分の身体にはとってもいいかもしれないし、

自分が好きなものが、実は自分には合わなくて、不調の原因になってたりするかもしれない。

脳が欲しいものと、身体が欲しいものは違うから。

脳はねー、間違うけど、

身体は絶対に間違わないの。

揚げものが身体に合わない、って知ったのはごく最近。

それまでもそんなには食べてなかったけど、食べた後ビミョーに胃が重たくなるってことに気づかないふりをしていた。(謎!)

甘いものも揚げものも食べないなんて・・・つまらない人生っぽい、って思いがあったのかも。みんなの仲間に入れなくなるみたいな。

ま、でも仕方ないや、と今の私は思っています。

みんなの仲間に入れなくても、

自分の身体にだけは味方でいればそれでいい。

もう二度と悪性腫瘍は育てたくないだけ。

桃サクラ
桃サクラ

作曲家、フルート奏者。射手座B型。 9歳からピアノ、作曲、10歳からフルートを始め、埼玉県蕨市立北小学校、蕨市立東中学校、川口北高校を経て、東京音楽大学器楽科フルート科卒業。その後15年間オーストラリアパースで演奏活動、フルート非常勤講師をつとめ、2009年帰国。創作・演奏活動の日々。