自分軸と他人軸(1)

いよいよ梅雨ですね!でも雨は好きです。家がある幸せを実感できるから・・桃サクラです。いかがお過ごしですか?

昨日のブログで、健康は自分軸だというお話をしました。

この「自分軸」って、簡単じゃない。

なぜなら、私たちは「他人軸」の世界で生きているから。

誰かに「良い」と評価されること。

誰かに好きになってもらえること。

誰かに認めてもらってあきらかな結果を出せること。

この世界ではそういったことが「目標」「達成」「成功」になっているから、

これらを得られないと、「ダメだ」となる。

すべて他人軸。

自分がどう思っていても関係ないのよ。

あなたが良いと思っても、そんなのは何の意味もないのよ、とか言われる。

自分以外の人にちゃんと認めてもらわなくちゃ。

そんな「他人軸」の世界の中で生きてきて、

私は人にもわかる「結果」を出そうとして努力して、

誰かに魅せられる「達成」しようと必死になって、

でも出せなくて挫折ばかりを繰り返して来た。

でも今は「結果」も「達成」もできなくてよかったわぁ、と思っている。

なぜでしょう?

つづきます。

桃サクラ
桃サクラ

作曲家、フルート奏者。射手座B型。 9歳からピアノ、作曲、10歳からフルートを始め、埼玉県蕨市立北小学校、蕨市立東中学校、川口北高校を経て、東京音楽大学器楽科フルート科卒業。その後15年間オーストラリアパースで演奏活動、フルート非常勤講師をつとめ、2009年帰国。創作・演奏活動の日々。