箱根の楽しい1日

昨日は友人達と箱根に行って来ました!

いやー気持ちいいくらい遊んできた(笑)

コースとしては・・・

1.寄木細工会館(友人が木工細工をする人なので)

2.甘酒茶屋(古いかやぶき屋根のカフェでいろりがあって素敵だった)

3.箱根神社(ここは私がずっと行きたかった)

すんごいスピリチュアルスポット!!境内の後ろの山なんて、そのまんまご神体!

ご神木も数え切れないほど。

なんていうか、もう、ほんとうに心が洗われた。

ここの神社は九つの頭を持つ龍に守られているんだって。

すべてがなんていうか、すがすがしい中にもうねるような、そう、ちょうど龍のうろこのような気の流れ?うーむ、伝わらない・・・けどそういう感じ(笑)

4.ランチはおそば。

珍しいあんかけのおそば!いやーこれがめっちゃ美味しかった。オージー達も汁まで飲み干してたくらい!相変わらず鼻はゼッコーチョーにきく。

それから日本庭園が見たいというので、

5.箱根美術館

苔の庭。

もう美しすぎた。

陶器とか土器とかも飾られているんだけど、その建物の窓が内側から見られるようになっていて、まるで額縁のよう。

創立者のたましいがそこに息づく空間だった。

生きてるとか死んでるとかやっぱりもう全然関係なくて、すべては永遠でしかない。

そこにただ在る。

それから、

5.日帰り温泉で露天風呂

公衆浴場は初めて、というオージー2人も「サイコー!」とすごく気に入った様子。

確かにいろんなところ行ったけど、かなりレベルが高かった。

2人ともなんでも食べるし、好奇心と遊び心満タンだし、なんでも喜んでくれるからどこに行っても楽しすぎた。

たくさんの発見があったのですが・・それはまた明日。

つづきます。

桃サクラ
桃サクラ

作曲家、フルート奏者。射手座B型。 9歳からピアノ、作曲、10歳からフルートを始め、埼玉県蕨市立北小学校、蕨市立東中学校、川口北高校を経て、東京音楽大学器楽科フルート科卒業。その後15年間オーストラリアパースで演奏活動、フルート非常勤講師をつとめ、2009年帰国。創作・演奏活動の日々。