もう大好きだけしかいらない

まだまだ暑いぞジャパン!ってパースの友人にテキストを送ったら「こっちは6度よ」と返ってきました。

うーむどっちがいい?

どっちもやだ、っていう結論でした(笑)桃サクラです、こんにちは!

最近気づいたコト。

ああもう大好きだけしかいらない!

「まぁいいか、これで」

とか

「別に行ってもいいか」

とかはすでにえらべなくなっている印象。

一応ボタンはそこにあるように見えるけど、すでに死んでて押せなくなってるような感じ。

今芥川龍之介の新作を書いているんだけど、曲を書いていてもそう思う。

ああもう「好きな音」しか書きたくないし、聞きたくない。

でもとがって狭くなっていくかというと逆で、

とってもゆるくてリラックスして広がっていく感じ。

いろんなことがシンプルになっていく感じ。

もう複雑はえらべない。

桃サクラ
桃サクラ

作曲家、フルート奏者。射手座B型。 9歳からピアノ、作曲、10歳からフルートを始め、埼玉県蕨市立北小学校、蕨市立東中学校、川口北高校を経て、東京音楽大学器楽科フルート科卒業。その後15年間オーストラリアパースで演奏活動、フルート非常勤講師をつとめた。1997年に通訳の国家資格を取得、以来多くの来日アーティスト・テレビ番組(アンビリバボーなど)の通訳を担当。2015年からサイキックカウンセラーとしてたくさんの人々の悩みに向き合う。2016年9月に乳がんの診断を受けてあらゆる体質改善を試みる。現在も続行中。世界を舞台にした演奏活動を目指して創作の日々。