体力次第だなぁ

昨日の朝はチョットだけ涼しかったような?走りやすかったような?

ちょっとだけでもミョーにいろんなことがしやすい!と嬉しい桃サクラです。おはようございます。

そして昨日はお盆の原宿に行って来ました!

人少なかった!

お盆の都内は移動しやすい!いい!

ロコモコを食べたり、

ボリュームすごい!

そして最近完食が当たり前になっている自分に気づく。(昔はよく残してた)

夏バテ?それは?っていう感じ。我ながら相当たくましい(笑)

表参道ヒルズに行ってお茶したり、

明治神宮に行ったり。

外国人観光客がいっぱい!

外は暑くても、境内は緑の夏の匂いがして、そよそよと涼しくて、パラダイスのよう。

暑いと生きてるだけで精一杯・・みたいになりがちですが、積極的に楽しむっていう姿勢になればどんなことをしても楽しめる。

そして姿勢(心持ち)は体力次第なのだ。

体力がついて初めて分かったこと。身体が元気だと、心も自然と元気になる。

身体が疲れてくると、どんなにがんばろうと思っても無理。引きずられていつの間にかネガティブなことを考えていたり、してしまったりする。

身体のケアをしっかりして元気が内から立ち上がってくると、自然と全てが整う仕組み。

だから私は今日もせっせと足もみ!来月で4年目に入ります!

桃サクラ
桃サクラ

作曲家、フルート奏者。射手座B型。 9歳からピアノ、作曲、10歳からフルートを始め、埼玉県蕨市立北小学校、蕨市立東中学校、川口北高校を経て、東京音楽大学器楽科フルート科卒業。その後15年間オーストラリアパースで演奏活動、フルート非常勤講師をつとめた。1997年に通訳の国家資格を取得、以来多くの来日アーティスト・テレビ番組(アンビリバボーなど)の通訳を担当。2015年からサイキックカウンセラーとしてたくさんの人々の悩みに向き合う。2016年9月に乳がんの診断を受けてあらゆる体質改善を試みる。現在も続行中。世界を舞台にした演奏活動を目指して創作の日々。