3年という時間がもたらす変化

さっき病院から帰ってきました。桃サクラです!

なんか緑が気持ち良かった。

なんと・・検査しなかったんです!

すっかりするつもりでいたら、先生が「今日は注射と薬ね・・・」っていうではないですか。

ヤッター!!(←検査嫌い)

一応触診はしてくれて、「いつもチェックしている」と言う私を信頼してくれたんだと思う。

なんか嬉しかったなぁ!検査はこれで半年に1回になるな!(たぶん)

「なにかあったらいつでも連絡するんだよ」と釘を刺すことだけは忘れずに、こうして信頼してくれる。

大病院の部長先生なのにやっぱりさすがは私の先生!愛してます!

来月の8日で、乳がん発覚して3年。

石の上にも3年

とか

3年寝太郎

とか言うけど、やっぱり3年ずっとやっていると開いてくる扉がある。実感。

今朝瞑想してたらものすごいシフトが来て、うおーっ!ってすごかった(すみません、わからないよねー笑 追々説明します)このまま行くしかなさそうです!いやいやほんとにすごかったの。すとん、となにかが落ちた、トイレであれだけのものが出ただけのことはある(おとといのブログをご参照ください)

お薬も変わったの。

なかなかの高級感・笑

薬局のお兄さんによると、工場のラインが変わって、ジェネリックとそうでないのとがほとんど同じ成分になったとか。

うーん、ますます効くってことなのね!と解釈いたしました!!ふふ。

というわけであと5日分くらい残っているのは予備に回すとして、早速新しいのから飲もうっと!

最近そーゆー性格になって(以前なら使い切ってから・・とかいろいろめんどくさかった)すべてがミョーに楽しい♥️

はー今日もすごい一日だったわーーーー。LOVE♥️

桃サクラ
桃サクラ

作曲家、フルート奏者。射手座B型。 9歳からピアノ、作曲、10歳からフルートを始め、埼玉県蕨市立北小学校、蕨市立東中学校、川口北高校を経て、東京音楽大学器楽科フルート科卒業。その後15年間オーストラリアパースで演奏活動、フルート非常勤講師をつとめた。1997年に通訳の国家資格を取得、以来多くの来日アーティスト・テレビ番組(アンビリバボーなど)の通訳を担当。2015年からサイキックカウンセラーとしてたくさんの人々の悩みに向き合う。2016年9月に乳がんの診断を受けてあらゆる体質改善を試みる。現在も続行中。世界を舞台にした演奏活動を目指して創作の日々。