3年目の足もみ記念日

はー、台風接近に伴う気圧の変化なのか、昨日から珍しく頭痛な桃サクラです。こんにちは。

昔から気圧に敏感なタイプ。

というわけで今日は寝坊した上に朝寝をし、昼寝をするという、めったにない素敵な一日。

頭痛止まった!

今日やってみてわかった。

私疲れてた!!(笑)

こういうのって、ほんと自分だけの基準。

人は一切関係ないし、介在させる必要もない。

私は足もみと体質改善で相当元気になったけど、もともとそんなに強くない。ガタイがいいから見かけ倒しなだけで(笑)

こういう日をちょいちょい挟まないとね。

そう、今日は足もみ記念日で、2016年の9月8日、前日検診を受けて限りなく黒に近いグレーだった翌日ひとりで始めたのでした。

あれから丸3年。

嘘みたいだけど、毎日毎日ほんとに足もみしてきた。

しつこさはマイベストフレンド(笑)

この私の「やめない」っていう性質、ここまでくると武器だよね。凶器かも(笑)

今私が居る場所は、あのときの私には絶対に想像もできないような場所だなぁと思う。

連れてきてくれてありがとう、私。

でもこれからもっともっと違う景色を見たい。

そしてこんなにまでにしつこい自分に、なにかご褒美を買ってあげたいの、自分に。

なににしようか、なにがほしい?とか、ずーっと考えてる。ミョーに楽しい。

桃サクラ
桃サクラ

作曲家、フルート奏者。射手座B型。 9歳からピアノ、作曲、10歳からフルートを始め、埼玉県蕨市立北小学校、蕨市立東中学校、川口北高校を経て、東京音楽大学器楽科フルート科卒業。その後15年間オーストラリアパースで演奏活動、フルート非常勤講師をつとめた。1997年に通訳の国家資格を取得、以来多くの来日アーティスト・テレビ番組(アンビリバボーなど)の通訳を担当。2015年からサイキックカウンセラーとしてたくさんの人々の悩みに向き合う。2016年9月に乳がんの診断を受けてあらゆる体質改善を試みる。現在も続行中。世界を舞台にした演奏活動を目指して創作の日々。