知識ではなく、感覚で。

無事復活しましたー!桃サクラです!こんにちは!

はー今朝になったら、何事もなかったように、元気になっていました。

最近あまり「だんだん」とか「ゆっくり」とか途中の過程が最近あまりないことに気づく。

夜もギリギリまでチョー元気で、突然パタッとスイッチが切れて寝てしまう、とか。

爆睡して目が覚めて、そこからモリモリソーセージ食べちゃうとか。

机で突っ伏して15分寝て、その後すぐいい曲が書けるとか。

それまではゆっくり、ぼちぼち、とかが自分らしいと思っていたけど、そうでもないみたい(笑)

昨日の夜ごはんの話。

具合が良くなくて、頭痛はする中で、なんだかムショーに「きゅうり」が食べたくなった。

もう、頭の中「キュウリキュウリキュウリキュウリキュウリ」って感じ。

言うことを聞いて、キュウリを買いに行き、ついでにトマトと水菜も買って、サラダを作って食べた。

それがなんかねー、食べてるとき、美味しい!とか以上のセンセーション!!があったわけです。

で、食べ終わったらものすごーく元気になっていた。

身体が、

キュウリを食べたい!

と言って、その願いを受け取って、叶えてあげたら、

すごいことが起こるのだな!(いや、もしかしてヒットしたのはキュウリではなく、トマトか水菜だったかもしれないけれど・・・ま、それでも)

石の上にも3年、ひたすらセルフケアをして、ようやく私は

自分が食べたいもの、ではなく、(それは大抵脳が食べたいだけなんだよね)

身体が食べたいもの、が分かるようになったのかも。

それまでは脳の言いなりだったし、

今でもたまに「ちがった・・・」っていうものを食べて食後どよーんとしたりするけれど、

お互いがぴったり合ったとき

の爽快感は本当に生きてる醍醐味としか言いようがない。

自分の身体に入れるものを、ちゃんと選ぶ、アタマではなくカラダで。

知識ではなく、感覚で。

最初はわからなすぎてびっくりするかもしれないし、毎回大ハズレかもしれないけど、それでもいいと思う。私もそうだった。

それでも絶対分かるようになるから。

カラダって一番近くにある「自然」だから、それが分かるようになると、この世界のいろいろなことが「自然に」わかるようになるんだよー。

なにをやりたいかわからない、っていう人多いけど、

まずはなにを食べたいかがわかるといいよ。

きっとやりたいこともわかるようになる。

桃サクラ
桃サクラ

作曲家、フルート奏者。射手座B型。 9歳からピアノ、作曲、10歳からフルートを始め、埼玉県蕨市立北小学校、蕨市立東中学校、川口北高校を経て、東京音楽大学器楽科フルート科卒業。その後15年間オーストラリアパースで演奏活動、フルート非常勤講師をつとめた。1997年に通訳の国家資格を取得、以来多くの来日アーティスト・テレビ番組(アンビリバボーなど)の通訳を担当。2015年からサイキックカウンセラーとしてたくさんの人々の悩みに向き合う。2016年9月に乳がんの診断を受けてあらゆる体質改善を試みる。現在も続行中。世界を舞台にした演奏活動を目指して創作の日々。

No Comments

Write a Reply or Comment