あきらめていることさえも気づいてなかったりする

ひゃー今日も暑い!31℃って?!ひなたとかもう夏!でも10月になっても暑いのってちょっと嬉しいのは私だけでしょうか?桃サクラです。こんにちは!

今朝Apple watchで走ってきました!

音楽も聴けるし、脈拍も測ってくれるし、サイコー!

なんですが、なぜか家のちょっと手前でリセットされてしまい、ゼロになってしまいました・・。

ま、そのうち慣れるでしょう!

それにしても身軽に走れるのってサイコーです。腕も大きく振れるから幸せ。

私は体質改善をして、別人みたいな体調になってから、

「そこそこ」「まぁまぁ」

っていうコンセプトが自分から抜け落ちてることに気づく。

以前は疲れても、体調悪くても「こんなものだろう」と納得しちゃえてたし、そもそも体調は人とは比べられないものだから、「低め安定」の自分の感覚に慣れてしまってた。

人生も、

いろいろうまく行かないことも多いけど仕方ないか。

とか、

私は、これくらいがちょうどいい。

とかね。

(ハッピー100%ではないけれど)こんなものだろう。

っていうあきらめのようなもの。

ほんとうにあきらめていると、

あきらめていることさえも気づいてなかったりする。

まずは気づくことからすべてが始まる。

自分に聞いてみてね。

ひとりで勝手にあきらめちゃってない?

もったいないよーーー。

You are more than that.

私はぜーったいあきらめないよ。

桃サクラ
桃サクラ

作曲家、フルート奏者。射手座B型。 9歳からピアノ、作曲、10歳からフルートを始め、埼玉県蕨市立北小学校、蕨市立東中学校、川口北高校を経て、東京音楽大学器楽科フルート科卒業。その後15年間オーストラリアパースで演奏活動、フルート非常勤講師をつとめた。1997年に通訳の国家資格を取得、以来多くの来日アーティスト・テレビ番組(アンビリバボーなど)の通訳を担当。2015年からサイキックカウンセラーとしてたくさんの人々の悩みに向き合う。2016年9月に乳がんの診断を受けてあらゆる体質改善を試みる。現在も続行中。世界を舞台にした演奏活動を目指して創作の日々。