成城石井のお兄さんが教えてくれたこと

今日は立冬なんだそうです!以前は冬、という単語を聞くだけで「寒い」「しもやけ」「憂鬱」になっていましたが、今では「あったかい」「鍋」「楽しみ」と思うなんて冷え性脱出は人生を変えますね!桃サクラです!こんにちは!

先日成城石井で買い物をしていて、クロワッサンがあったので、

「買おうっと!」

思ってかごに入れたら、お兄さんが、

「今丁度入荷した新しいのがございます!」

って満面の笑みで、新しい袋を差し出して、

「ほら、こっちのほうが賞味期限が1日遅いんです!」

ってすごーく良いニュースをくれる人みたいになっていて、

「あ、ありがとうございます!」

とありがたく「新しいほうの」クロワッサンを買ったのでした。

で、気がついた。

実は私は新しい方が好きだったことに。

今までたいてい、特になにも考えず10%オフとかを買ってたんです。

だって、そんなに違うわけじゃないし、すぐ食べるか、冷凍するし、って。

でも本当は、実は、10%オフじゃない、フレッシュな方が好みだった。

すごい些細なわずかな小さな、でも大切な違い。

成城石井のお兄さんのおかげで気づけたよ。

実はこういうことってよくある。

「いいのいいの、もったいない」とか「いいのいいの、安い方で」とか。

自分が「ほんとうは」どれが欲しいのか、どっちが良いのかも聞かずに、

効率とか、生産性とか、無駄とか、良いとか悪いとか、習慣でアタマから決めつけてしまっていること、ないですか?

あると思う。

で、そういう小さい声を聞く、ってものすごーーーーく大切なんです。

たかがと言うなかれ。Never say that.

ホ・オポノポノで言うとウニヒピリの声で、

スピリチュアルで言うとハイヤーセルフの声で、

仏教で言うと仏さまの声です。

え?新しい方のクロワッサンを買うことが?って?

いやいやそーゆーことだからこそ、なんです。

聞いてあげてほしい、あなたが本当に欲しいもの。

同じく成城石井で買ったクランペッツ。

これオーストラリアに行くとなつかしくて必ず食べます。実はイギリスのものだった。初めて知った。

バターとはちみつで食べると美味ですよーん。

桃サクラ
桃サクラ

作曲家、フルート奏者。射手座B型。 9歳からピアノ、作曲、10歳からフルートを始め、埼玉県蕨市立北小学校、蕨市立東中学校、川口北高校を経て、東京音楽大学器楽科フルート科卒業。その後15年間オーストラリアパースで演奏活動、フルート非常勤講師をつとめた。1997年に通訳の国家資格を取得、以来多くの来日アーティスト・テレビ番組(アンビリバボーなど)の通訳を担当。2015年からサイキックカウンセラーとしてたくさんの人々の悩みに向き合う。2016年9月に乳がんの診断を受けてあらゆる体質改善を試みる。現在も続行中。世界を舞台にした演奏活動を目指して創作の日々。