芥川龍之介の世界!ありがとうございました(1)

昨日は地元の温泉に行ってぼーっと露天風呂に入ってました。最高に癒されて、元気になりましたよ!というわけでもうかなり元通りな桃サクラです!こんにちは!

芥川龍之介の世界、6日に無事終了しました!ご来場下さった方々、ありがとうございました。

集合写真。

ともよさんが持っているのがフリートークで使用した「よろず箱」です!

いやー特別な時間でした!

プログラムはこちら。

昼の部、そして夜の部、2回あって、つまり、

極楽 → 地獄 (蜘蛛の糸)

空へ登る (仙人)

という長距離旅行(!)を2度やったわけですから・・・それはそれは大変な移動でした!

素晴らしい演奏でついてきてくれたオーボエのみやたちゃん、ピアノのともよさんには感謝しかありません!

そして今回、朗読とフルートを両方やってしまいました!!

理由は、

どうしても朗読と音楽の空気感とリズム感を一緒にしたかったから。

他の方に頼んで、その化学反応を楽しむのも本当に素敵なことなのですが、一度は、120%の桃サクラの世界を体験してみたかったんですよね、私が(笑)

でもよかったです。満喫しました♥️

そして初の試み!「よろずフリートーク」!とっても楽しかったです!!

フリートーク、あまりあんなふうにはしたことがなくて、できるか未知数だったのですが(ね、度胸あるでしょ?)なんとか楽しくできました。

ああいう即興的なのって、やっぱり向いてるみたいです。準備とかしないほうが(笑)

しゃべったり吹いたり朗読したり、本当に出番が多かったのですが、息切れもせず、朗読は一回もかまず(奇跡だ!)演奏もほとんどノーミスでいけたのは、この1年続けていた

ランニング(体力)と、

瞑想(精神力)

の鍛錬のたまものだと実感しました。

だって、去年小泉八雲をやったときは、自分のパートを演奏するだけで結構必死だったのです。

長くなるので続きます。

桃サクラ
桃サクラ

作曲家、フルート奏者。射手座B型。 9歳からピアノ、作曲、10歳からフルートを始め、埼玉県蕨市立北小学校、蕨市立東中学校、川口北高校を経て、東京音楽大学器楽科フルート科卒業。その後15年間オーストラリアパースで演奏活動、フルート非常勤講師をつとめた。1997年に通訳の国家資格を取得、以来多くの来日アーティスト・テレビ番組(アンビリバボーなど)の通訳を担当。2015年からサイキックカウンセラーとしてたくさんの人々の悩みに向き合う。2016年9月に乳がんの診断を受けてあらゆる体質改善を試みる。現在も続行中。世界を舞台にした演奏活動を目指して創作の日々。