よろず質問箱・集中力がない!雑念が多い。

このブログでは、2019年12月6日に開かれた「芥川龍之介の世界」コンサート内で、「よろずフリートーク」中にお寄せ頂いた質問にお答えします。


質問・最近、集中力がない!雑念が多い。


桃サクラの答え・

これは、コンサート当日にもお答えしましたね。

集中力がないからダメみたいなニュアンスですけど、それ本当ですか?

というお話をしたと思います。

学校で「集中力」っていう教育をされるせいなのか、「集中力がないのはダメ」とみんな思っていて、「集中力をつけるには」という本が売れたりする。

でも実は集中力はダミーなのだ(笑)

集中力がないからダメ、と言いたくなるとき、その後ろにはどんな気持ちが隠れているか見た方がいい。

「もっと夢中になれるものと出会いたい」

かもしれないし、

「もっと効率良く仕事が出来たらなぁ」

と思っているのかもしれない。

この2つだけでも、集中力の意味が全然変わってくるでしょう?

世の中の90%の悩みはダミーです(笑)

それを解決しようとかいいつつ、からっぽなのさ。残念。

だから悩みって、私はあまり信用していないのです。

悩んでいる人って、やっぱり悩んでいる私や、悩むこと自体がちょっと好きなのです。その状態をどこか好んでいる。

だから本当に悩みを解決しようとはあまり思っていないのです。

だいたい、ひとつ解決すると次の悩みを探したりするし(笑)

たとえば集中力がついたら、もっと別のものが欲しくなるし。

集中力?まーとにかく持ち前でやっていくしかないっすよね?っていうのが最強です。

雑念だって、あって何が悪いのさ?!

悩みを悩みにしない。問題が問題にならない心の持ち方。

そうすればなにも抱えないで済む。

そうそう気がつけば、今私はなにも悩んでないみたいな気がする!

いやいや探しに行けば色々あるかもしれないけど(笑)

探さないと何もない。今ここには。

ホントはみんなそうだと思うんだけどなー♥️

タグ:
桃サクラ
桃サクラ

作曲家、フルート奏者。射手座B型。 9歳からピアノ、作曲、10歳からフルートを始め、埼玉県蕨市立北小学校、蕨市立東中学校、川口北高校を経て、東京音楽大学器楽科フルート科卒業。その後15年間オーストラリアパースで演奏活動、フルート非常勤講師をつとめた。1997年に通訳の国家資格を取得、以来多くの来日アーティスト・テレビ番組(アンビリバボーなど)の通訳を担当。2015年からサイキックカウンセラーとしてたくさんの人々の悩みに向き合う。2016年9月に乳がんの診断を受けてあらゆる体質改善を試みる。現在も続行中。世界を舞台にした演奏活動を目指して創作の日々。