2019年、ノートに書いたから分かったこと、たくさんの気づき、変化した私

大晦日ですね!今日は良い天気で嬉しい桃サクラです!こんにちは!

2019年も終わる、ということで、この1年に書いたノートを出してきて読み返す!

8冊びーっしり!!

なんか「気」のようなものが出ているような・・・(笑)

毎日毎日自分の気持ちやぐるぐるしていることを書いてきて、ああ確かに私はこの1年を生きたんだ、という実感をしました。あっという間なんかではなかったと。

自分の書いてきたことを読んでいると、もはやそんなふうには考えていないこともあるし、忘れてしまっていることもある。おお、もう抜けている!と気づいたり。

何度も何度も何度も何度も同じ事を書いていたり。

これは確かめたくて書いているんだと思うんです。

でも良いですよね。何度だって書けば良い。ノートなんだし。

今朝、ノートを読み返しながら100個の感謝を書き出すワークをしていました。

1時間半くらいかけて100個書きました!それで思った。

私はものすごーく変わったなぁ!!

特に冬至からこっちの10日あまりがすごかった!

モヤモヤしていた霧がすーっと晴れてきた感覚。

これもノートに書いてきたら起こった奇跡だと確信しています。

なにがどうなったとか、これが手に入ったとかじゃなくて、内側がものすごーく変わったの。内側が変わると外側って本当にどうでもよくなるのです。

すでに加速しているので、2020年もぐいぐい行くでしょう。自分がとっても楽しみだ!楽しみすぎる!

ノート、ものすごーくオススメですよ!!!New year resolution(新年の誓い)にいかがでしょう?

実はノートを使った個人セッションをやろうともう決めていたりもします。

というわけで、皆さん、良いお年をお過ごしください。2020年もよろしくお願い申し上げます。

桃サクラ
桃サクラ

作曲家、フルート奏者。射手座B型。 9歳からピアノ、作曲、10歳からフルートを始め、埼玉県蕨市立北小学校、蕨市立東中学校、川口北高校を経て、東京音楽大学器楽科フルート科卒業。その後15年間オーストラリアパースで演奏活動、フルート非常勤講師をつとめた。1997年に通訳の国家資格を取得、以来多くの来日アーティスト・テレビ番組(アンビリバボーなど)の通訳を担当。2015年からサイキックカウンセラーとしてたくさんの人々の悩みに向き合う。2016年9月に乳がんの診断を受けてあらゆる体質改善を試みる。現在も続行中。世界を舞台にした演奏活動を目指して創作の日々。