バンコクに行って確認したこと

バンコクから今朝戻ってきましたー!桃サクラです!こんにちは!

面白かった。

不思議なタイミングで行って来たなぁ、と思う。

今回はオーボエの相方みやたちゃんと行ったので、いつも独りで行動しているのとはまったく違った感覚が味わえた。よく歩き、よく食べた。

やっぱりふたりって楽しいな。

そしてブログに旅行のことを書こうと思っても書けないのに気づく。

今はもう日本だからねー。

今日京成に乗って帰っているときに気づいたけど、

何でも途中というものはない。

今で完結してるから。

いつでも今しかない。

本当にそうだから仕方ない。

だからよく言う「ホリデーが終わって現実に返った」っていうのもない。

いつでも今しかない。

去年の冬至からそれがものすごくくっきりしてきて、なんとなくごまかして振り返ったり、「時間が経つのは早いですね」的な会話をするのも今はむつかしいの。

だって早いとか遅いとかまったくないんだもん。

バンコク旅行はそれを確認しに行ったのかも!

そうそう、近々このブログ、お引っ越しします!

そういう時期に来たようだ。

またお知らせしますね!

桃サクラ
桃サクラ

作曲家、フルート奏者。射手座B型。 9歳からピアノ、作曲、10歳からフルートを始め、埼玉県蕨市立北小学校、蕨市立東中学校、川口北高校を経て、東京音楽大学器楽科フルート科卒業。その後15年間オーストラリアパースで演奏活動、フルート非常勤講師をつとめた。1997年に通訳の国家資格を取得、以来多くの来日アーティスト・テレビ番組(アンビリバボーなど)の通訳を担当。2015年からサイキックカウンセラーとしてたくさんの人々の悩みに向き合う。2016年9月に乳がんの診断を受けてあらゆる体質改善を試みる。現在も続行中。世界を舞台にした演奏活動を目指して創作の日々。