メリークリスマス!

うふふ、クリスマスだねー。Merry Christmas to You!

 

 

21日に冬至来て、完全に新年モード。もう明けちゃってる!

 

それがいつであったとしても、いつだって「今」が笑顔ニコニコでいられますように。

みんなに言う

昨日くらいから、

ああもうこれ以上はだめだ。今、全部さらけ出さないとどこにも行けない。

という気がした。

今ほんとうに空っぽで、これからのこと、仕事のこと、考えようとしても、プランを立てようとしても、なーんにも出てこない。

それは私がまだ自分をさらけ出していないから。病気を隠しているから。

今Surrender、無条件降伏すること。

それでどうなる、とかじゃなくて、それしかないんだと思ったのです。

今まで両親と妹、親友数人にしか言ってなかったけど、今日いろんな人にメールをしたし、ブログにも書いた。

こんな感じです。


なぜ今日なのか。

なぜ今なのか。

わかりませんが、とりあえず今日書きます。

実は私桃サクラ、去年9月に乳がんにかかってることがわかりました。

ごくごく初期で発見。手術はしていません。今、毎朝錠剤を二粒飲むだけのホルモン治療をしています。

去年9月と言えばもう4ヶ月前、つまりは4ヶ月間経っています。

それはそれはあらゆる意味ですごすぎる4ヶ月間でした。

がんになることで今までの深さとは比べものにならないくらいのディープな場所で自分を含む世界と向き合わざるを得なかった。そして、宿命や運命の正体もかいま見たのだと思います。

その間、このブログには公表せずに、私の周りの人々にもほとんど言わずに過ごしてきました。

「がん」って私たちにとってものすごい影響力を持っている。

「がんになったの」と言うと、どんな人でもたいていものすごい衝撃とショックを受けます。(私自身もそうだったけど)

で今までの私は誰も傷つけたくなかったし、そのショックをケアしてあげられる余裕もなかったんです。だから黙っていた。

でも年末年始、妹が日本にやってきて病気のことを伝えたとき。

もちろんとてもショックを受けただろうけど、私がやっている様々な体質改善のアプローチを見て、

猛然と「私もやる」とやり始めました。

襟を正して自分の身体と向き合い始めたその姿。

妹は私とはまったく違うクールで大人しい、真面目なタイプで、それまで私がなにを薦めても響くタイプではなかった。

でも今回は違っていた。

そんな彼女を見て、

ああすごい!これがポジティブな力なのか!

と実感したのです。

私がガンになったことを知るってことは、ネガティブだけじゃない、ポジティブな影響もちゃんとある。

いやポジティブな方が大きいのかも!

と実感した私は、病気を公表することにしました。

新しいブログを立ち上げました。

今記事を書いているところなのですが、ゆくゆくはこのブログを閉めて、その新しいブログに移行しようと思っています。(このブログです)

そのブログには今まで私がしてきたこと、身体のこと、心のこと、体質改善のこと、私が見たリアル、などなどを書いていこうと思っています。内容的にはこのブログとそう変わらないと思います。

でも今の私はとても変わりました。

見ている世界も、見ているものも、違います。

でも同時になにも変わっていないのかもしれない、とも感じます。

だからこそこれからのことを考えても、今、さらけ出さないことにはなにもできない、なにも動けないのです。

Surrender. 無条件降伏しちゃいます。

一体何度すれば降伏できるのでしょうね。

きっと無条件降伏は完結するようなものではないのだな。

「さて今日も」って1日1日積もるたびに、いちいち落としていくようなそんなプロセスなのでしょう。

さて今日の無条件降伏はとりあえず終了。

私はとても元気です。ご心配は無用です。

いつもありがとうございます。


今日も画期的だったわぁ!