手放すコツ

いやー昨日は寝たよー。寝た寝た。

 

朝寝て、昼寝て、夜9時に寝ちゃった。

 

そしたらまー今日の冴えてることと言ったら!!しゃきーん!!

 

やっぱり下手に起きてごちゃごちゃ考えても、どこにも行けない。

 

行き詰まったら(行き詰まらなくても)全部投げ出してしっかりばっちり寝るとブレイクスルーがやってくる。確信。

 

投げ出し具合がキモ。

 

「もうやだ!」とかヤケになるのはちょっと違うの。

 

全部「認めた」上で、OKを出した上で、投げ出すのがポイント。

 

まずは「良い」「悪い」を抜くこと。ジャッジしないってことね。

 

「私は今こんな状態だ!」「ばっちり行き詰まってる!」「どうしていいかまったくわからない!」

 

ってきっぱりはっきり認めちゃう。

 

そしてばっちり認めたその上で、

 

「知らんがな!」

 

って投げ出して、ひたすら寝る。

 

これ、毎晩やってもいい。寝る前に宣言(笑)。バツグンに効果ありです。

 

コツは「ジャッジしない」ってとこ。

 

「この状態は良くない、悪い」ってジャッジすると「かわいそうな私」「どうにもできない自分」とかめんどうくさい「私」とか「自分」がうようよ登場してくる。すると投げ出せなくなって、いつまでもとらわれてしまう。

 

というわけで今日もデスクの横には昼寝枕がスタンバイ☆いつでも投げ出すよ!

 

 

内向的と外交的

Amazonで面白い本を見つけた。

 

 

まだ読んでいる途中なんだけど、なるほどねーとなかなか面白い。

 

言うまでもなく、私は内向的な人間。

 

ずーっと外にいたり、大勢の人といたりすると文字通り疲弊してくる。

 

内にこもってチャージしたくなる。

 

ものごとをいつも狭く、深く、見ようとする。

 

最近見たネットのインタビューで、アメリカのトークショーホストであるOprahも内向的だと話していた。よく「えーーそんなことないでしょ?!」と言われるらしい。

 

私はそうだろうなーと納得だった。だって、彼女のものの見方って、とっても内に入って、深い。

 

あなたは内向的?外交的?

 

どちらにしても、自分がどんなときに疲れて、どんなときにリラックスするのかを知っていることが大切。

 

そして疲れたときは、リラックスして、疲れを癒してね。おねがい。

 

最近ひたすらEFTをやっているせいか、ものすごい変化の時。ほんとうになにも考えられないし、混沌とした感じ。

 

私は変化のときになると内向型が加速する。誰にも会いたくないし、ひたすら寝ていたくなる。

 

 

それがつまり今日という日でした。外はゴールデンウィークで、良い天気だったけどそんなことはナニモ関係ない。ひたすら寝てたよ。いくらでも寝ていられるこの不思議。癒される〜♡

 

みんなそれぞれの、ゴールデンウィークでよーし。

ケトルベル再開!

ケトルベル、2つめの動画に行って3日やったところで、

 

左手に打撲してたよ。どうやら知らぬ間にぶつけていたらしい。8キロの威力、恐るべし。

 

腫れていたので、大事を取ってやめていました。

 

が、腫れも引いたので昨日から再開。昨日は1つめで、今日は2つめ。

 

 

15分ほどの動画でチョー汗だく!重たい!

 

なにしろすっきりするのがいいんです。ヨガとはまた違う爽快感なんだなー。

 

打撲しないように、そーっと続けたいと思います。

 

フルートをホールドするのも楽になるかもしれない♡

誰もいない 音楽だけがある

認知症予防コンサート、終わりました。

 

今日は、春のお花特集ということで、

 

花は咲く

ヴィヴァルディ 四季より「春」

はるのいろ (桃サクラ)

桜散る (桃サクラ)

フルート協奏曲 桜 (桃サクラ)

春メドレー 朧月夜〜花

 

 

というプログラム。

 

以前から時々お見えになっていたお客さんに久しぶりに会えて、

 

「Youtube見たよ!」

 

と言うのでてっきり演奏のかと思ったら、ノンデュアリティのおはなしの方だったのでびっくり。

 

ノンデュアリティな幕開け・・・と思ったらきっちりそんな展開になりました。

 

それは、

 

誰もいない 演奏中バージョン!!

 

今まで「誰に」対して音楽を書くのか、「誰に」対して演奏をするのか、それはどんな状況なのか、ばっかりにとらわれて、こだわって、苦しんで、悩んで。

 

なのに、

 

ひゃー誰もいないじゃん!

 

とすとん、と落ちた。

 

そこには音楽だけがあった。

 

そういう仕組みだったか。

 

音楽だけがある場所にいたら、たくさんの気づきが降ってきた。

 

「本気になりきれない」自分とか。

 

「がんになるほどに自分を責めてきた」自分とか。

 

現実はそんな自分の世界が映し出されていただけ。

 

そこは空っぽ。空(くう)でした。

 

今まで私はずっとなにかを求めてきたような気がするけれど、私は何を目指してきたんだろう。

 

音楽は私にとってものすごく大切だからこそ、思い入れもあってなかなか見えなかったんだろうなー。

 

はーこれかぁ。これだったかぁ。

 

6つ来た

日頃ヘビーユースしているのは、

 

ココナッツオイル

 

アーモンドミルク

 

くるみとかアーモンドとかナッツ類

 

で、これらは全部通販でキロ買いしています。

 

ココナッツオイルはたいてい3瓶ずつ買うのだけど「今回は4つにしようかな!」と思い注文したところ・・・

 

6つ来た・・・。迫力!

 

神様からのプレゼントということで!(笑)

 

安心して大量消費しようと思います!

 

今の私には中鎖脂肪酸の抗酸化力が必要なのね!

究極の娯楽

気温差なのか、体調なのか、今日は身体がどうしても動かなかったので、

 

寝てました。

 

睡眠って究極の娯楽よね−。

 

I love sleeping.

 

寝る時は全て投げ出す。

 

寝ても寝ても追いつかない。

 

変化の前にはいつもそう。

吸血鬼たちから身を守る方法

Energy Vampire、エネルギーを吸い取る吸血鬼みたいな人っていますよねー。

 

久しぶりに会った友人が憔悴しきっていて、顔色も悪く、

 

「こ、これは・・・血を吸われている!!」

 

と確信して聞いたらやっぱりかなり強力な吸血鬼に付け狙われていた。気の毒。

 

彼らは吸血鬼だけに「血を吸わせてくれる人」をキャッチする能力が非常にするどい。

 

「血」というのは具体的にエゴのことなんだけど、エゴとエゴの決戦になると、彼らに勝つことはできない。

 

とにかく自分のエゴのためだけに「なんでも利用」しようとする。

 

彼らだって必死なのだもの。まさに生きるか死ぬか!という必死さ。

 

そして彼らは私のような「つかまるところのない人」にはみじんも寄ってきません。

 

少しでもつかまれるところを残すと、そこから血を吸ってくるからね。

 

「つかまるところ」というのは、具体的にどういうことかというと、

 

「私って良い人でしょ」っていう未練。「良い人だって思われたい」っていうエゴ。

 

それを落とすと吸血鬼は絶対に寄ってきません。

 

 

そう、私、もうとっくに諦めてるの。「良い人」でいること。

 

そして実際相当ハラグロイ。ぷぷ。

 

 

毎日が平和。吸血鬼もやってこないよ。

 

それでも人生にイエスと言う

昨日の夜中目が覚めて、

 

「それでも人生にイエスと言う」

 

っていうフレーズと解説がわんわんアタマの中で響いてた。

 

調べたらそういうタイトルの本が出てた。読んだことないけど。読もうかな。

 

 

調子の良いとき、結果が出ているとき、報われたときイエスと言うのは簡単だけど、

 

調子の悪いとき、結果が出ないとき、報われないときイエスとはなかなか言えなかったりする。

 

でもそんなときこそ、イエスと言うことがダイゴミだ!

 

っていう内容だった。

 

確かに!

 

結果が出ないときに「やっぱり神様はいる」とか「私は強運だ」って言うと、距離を感じる。

 

でも実はその距離自体を感じて、味わうことは苦いしカライけど、味わい深い。

 

今朝目覚めたら、昨日たしかにあった挫折はもうどこかにこぼれてなくなってた。

 

そろそろ成田に行く時間。この旅は「Surrender(無条件降伏)」の旅だね。

 

アタマ空っぽにして(いつもだけど・笑)楽しんで来ます。

 

 

 

脱力してます

北とぴあ国際音楽祭の申請、落選でした。残念。

 

今日知らせを受け取ったのでなんだか脱力してチカラが入らないのーーー。

 

すごくがんばって提出したからその疲れが今頃(笑←まぼろし)

 

でもここから自分がどうするか見てみたいという気持ちがむくむくと。

 

脱力したままもうチカラが入らなくて、拗ねて、いやになって、このまま音楽のキャリアが消えていくのもアリだよね。

 

そして

 

(勝手に)自分のいいように解釈して、続けて、むしろバンバン加速していくのもアリだと思う。

 

うーん、どんなふうになるんだろう?

 

実はみやたちゃんが「全く審査員が本物をわからない人達でしかないと思います。 秋ごろ、この企画やりましょう(^o^)/」と男らしく言ってくれてチョー救われてる。惚れそう(笑)

 

この挫折(のような出来事)がどのくらい自分の中で続くかも注目のしどころ。

 

この知らせを受け取った直後、スーパーに行って買い物してたら本気で一瞬忘れてるのに気づいた。

 

そんな自分にびっくりだけど、そんな自分が好きです♡

春っていいですね〜

今日は認知症予防コンサートでした。

 

急に暖かくなってしまったせいで急遽「どこかで春が」はボツ(笑)

 

もう来てしまいましたでございます。

 

滝廉太郎の「花」を演奏して、その後で「みなさん、春っていいですね〜」と言ったとき、言いようのない幸せを感じたのでした。

 

春って素敵♡

 

もしやこれは花粉症?という症状が一昨日くらいからあって(でもすごーく小さなボリュームで鳴ってる音楽みたいな感じ。大音量にはならない)だとしたら20年ぶりくらいの花粉症なんだけど、実はちまたではものすごい花粉が飛んでいるという情報を今日ゲット。

 

きっとうるさいくらいテレビでは言ってるんだろうな。

 

見てるだけでくしゃみが出そうな勢いで(笑)

 

今日も演奏している間にものすごいメッセージおよび情報が来て、何度もくらっときた。

 

ゲートは開いている。

 

そしてやっぱり音楽は誰かの前で演奏することで初めて音楽になるのだね。実感。

 

次回は4月27日(金)15時からです。