すごいEFT

2年前にリリースした「心の平和と癒やしのレッスン」にEFTで構成する「奇跡のレッスン」を加えて、リニューアルしようとただいま制作中。

 

2年前は集中しすぎて、制作中廃人のようになりかけたんですが(笑)今回は、文字通り、

 

奇跡が起こりまくり!

 

新しい「奇跡のレッスン」は私の声で録音された5分〜7分のEFTオーディオを使って、とにかくツボをタッピングして、脳の回路を変える!というとても実践的なアプローチの講座。

 

ひとりで出来る。こっそり出来る(笑)。

 

そして私自身が、自分で書いたテキストに本気で癒されちゃってるの。

 

もう誰が作ったとか、誰が書いたとか境目が本気でなくなってる。

 

いやーパワフルです。

 

一瞥体験したのって2015年の7月だったと思うんだけど、それ以来もプチプチいろんなのが来てたけど、ここへ来てまた本格的なのが来てる。

 

今作っておかないときっともうストーリーがらみのものは書けなくなる。どんどんこぼれちゃう、抜け落ちちゃう感じ。こうしている今も。

 

EFTはほんとうにすごいツールだと思う。

 

12年間、カウンセラーとして、人とたくさん向き合ってきて、いろんなことを聞いたり、言ったりしてきて、本当にいろんな人や悩みやストーリーと向き合ってきたけど、EFTはこれしかない!ってくらい有効なアプローチだと思う。

 

今、苦しい人は是非試してみてほしいと思う。

 

ノンデュアリティを体験したい人にもほんとうにおすすめします。

 

近いうちにサンプルのEFTのオーディオを公開しますね。とにかくやってみて。脳の回路が変わるってことは、すべてが変わることだから。信じてても信じてなくてもカンケーない。すべてを巻き込んで変わっていくから。

 

私はただ今は「今」を刻むのに精一杯です。どんどん変わっていっちゃうよー。リアル奇跡。

いつでも「私」が邪魔をする

「私」を確立して、揺るがない「私」になることをみんな目指しているのかもしれないけど、

 

実は一番邪魔なのが「私」だからね。

 

「私」を確立して、揺るがない「私」に見える人ほど、

 

「私」を明け渡していて、「私」にしがみついていない。

 

「私」がいない。

 

それに気づいている人は驚くほど少ない。

 

本来の自分なんてどこにもいない

パースでの最終日、大好きなお友達がSwan ValleyとかFremantleとかに連れて行ってくれた。

 

午前中から出かけて、ランチを一緒にして、彼女はその後に大切な用事があると言っていたので送ってもらってバイバイした。

 

すごーく幸せな時間だった。

 

帰ってきて「アリガトー!」ってメールしたら、

 

「わさわさしちゃってごめんね」

 

という返信が!

 

え?わさわさしてたの?!

 

と私はとってもビックリ。

 

だって、「ま・っ・た・く」!気づいてなかったんだものー!!(私もその日の夜出発だったのに!)

 

私と言えば「きゃー楽しい!」「きゃー美味しい!」「きゃー空が青い!」「きゃー素敵−!これかわいい!」とかしか思ってなかったよ。

 

それを彼女に言ったら、

 

「サクラさんは、常にサクラさんでいられているってことだね。本当に素敵」

 

と返ってきたので、

 

「違うよー。逆だよ。私がいないからだよ!」

 

と返した。私がいないから、どんな波長にも影響されない。「今ここ」にいることができる。

 

「それにしても、バタバタしているのが、本来の私じゃなきゃいいな〜。ってこれも無駄な抵抗?!」

 

と来たので、

 

「本来の自分なんて実は、いないの!」

「これが本来の私だ」っていうのは、憧れるのも含めてJudgement(判断)なので、それを下した瞬間にそれにしばられて、すべてはそれを軸に回ります。
本来の私なんてどこにもいない。
それが真実なのだ。
と返信しました。
それが真実なのだ。むふ♡
空が青いの♡

バカは、真実を知っていながら、真実を見ていながら、嘘を信じる。

昨日ネットで見つけてがつーん!とやられたコトバ。

バカは、真実を知っていながら、真実を見ていながら、嘘を信じる。

 

 

知っているのに、見ているのに、嘘を信じてしまう時ってあります。

 

私も、あなたも。

 

嘘はもう要らない、ひとつも要らない、と思った。

 

バカでいるのも、バカのふりをするのも、もうやめだー。

戻ってきたよ!

無事戻って参りました。

 

うむー普通に感想とか書きたいのだけど、ナニモ出てこない。

 

でもすんごい元気なのが嬉しい!

 

今までずーっと(10年、20年前から)飛行機乗った次の日とかはどろーんと重くて、ようやく3日目にはむくみも重さも取れて・・って感じだったはずなのに、今は一晩寝たらめっちゃ元気だし、むくみもすっかり取れたよ!

 

年じゃないってことですな。うふふ。

 

飛行機では相変わらず映画見たり、ごはん食べたり、ぐうぐう寝たりしてたらもう到着だぜイエイって感じ。

 

え、もう9時間経ったわけ?!って不思議感覚。

 

今しかないってホント楽ちん。

 

そしてワタシ、どこでも行けそう。

それでも人生にイエスと言う

昨日の夜中目が覚めて、

 

「それでも人生にイエスと言う」

 

っていうフレーズと解説がわんわんアタマの中で響いてた。

 

調べたらそういうタイトルの本が出てた。読んだことないけど。読もうかな。

 

 

調子の良いとき、結果が出ているとき、報われたときイエスと言うのは簡単だけど、

 

調子の悪いとき、結果が出ないとき、報われないときイエスとはなかなか言えなかったりする。

 

でもそんなときこそ、イエスと言うことがダイゴミだ!

 

っていう内容だった。

 

確かに!

 

結果が出ないときに「やっぱり神様はいる」とか「私は強運だ」って言うと、距離を感じる。

 

でも実はその距離自体を感じて、味わうことは苦いしカライけど、味わい深い。

 

今朝目覚めたら、昨日たしかにあった挫折はもうどこかにこぼれてなくなってた。

 

そろそろ成田に行く時間。この旅は「Surrender(無条件降伏)」の旅だね。

 

アタマ空っぽにして(いつもだけど・笑)楽しんで来ます。

 

 

 

アリスに夢中

高校生の頃夢中だったもの。それは、「不思議の国のアリス」!

 

なんかビョーテキに好きなの。あの世界観が。

 

これは当時買ったペーパーバック。

 

値段で時代が分かるというものです。

なんていうか、哲学のような数学のような不思議な世界観がたまらなく魅力なのです。

 

 

アリス 無理よ!

帽子屋 君がそう信じればね。

 

 

チャシャ猫が言うこんなセリフも好き。

 

I’m not crazy. My reality is just different than yours.

– The Cheshire Cat

 

私はクレイジーなんかじゃない。ただ私のリアリティは君とは違っているだけさ。

 

きゃーちょっとノンデュアリティかも。

 

うむ、近いうちまた読み返してみるとしよう。

 

そして私はイギリスものがほんとうに好きなのです。音楽もそうだし、最近ではドラマのダウントン・アビーとかも。

 

行かなくちゃ、イギリス。

そこは無

ペルシャの13世紀の詩人、ルーミーの名言。

 

あなたは心をずっと破り続けなくてはならない

それは心が開くまで続く

ルーミー

 

心を開いて、なんて言うけど、心が開くということは、実は、何度も何度も破れつづけて、扉もカーテンも仕切りもぜーんぶ破れてなくなるまで、ってことなんだね。

 

何も残っていない。余分なものは一切ない。

 

そこにあるのはオープンスペースだけ。

 

そこにはなにもない。

 

開いた心はつまり、無なのです。

私はこの程度?

3才の姪っ子に

 

「もうすぐパースに行くからおやついっぱい買っていってあげる」

 

と言ったら、

 

「だいじょうぶ〜?」

 

と言っていた。衝撃。

 

彼女は「おやつはこのくらい」という制限を持っていて、

 

「それ以上にあげるよ」という人が現れたら、「いいの〜?」ってちょっと怖くなったんだね。

 

うわ、3才にして、「ここまで」っていう設定がすでにできあがってるってことだ。

 

大人は言うに及ばず。

 

「私はこの程度」

 

ってみんな、ありとあらゆるジャンルに上限、設定を持っていて、

 

それから外れたモノは見えないし、見ないし、(だって下手に見ちゃうと不安定になるから)

 

どんなにせまくても自分が決めた上限と設定の範囲にとどまろうとする。

 

3才から決まっていてずっとそのままなんだものね。強固なはずだわね。

 

「私はこの程度」だなんて、そんなものは存在しないんだけど。マボロシなんだけど。

 

私はその設定にチャレンジするべく、毎日EFTタッピングを使ってバンバン叩きだしてます。

 

だってそんな設定かる〜く超えちゃいたいんだもの。

 

すべては無限にどこまでいっても尽きないし、豊かで、制限なんてひとつも存在しない。

 

「私はこの程度」だなんて、根拠なんてなんにもないんだよ。ただの記憶だけ。

 

実はみーんな持ってるこの「私はこの程度」。この講座でチャレンジしていきます。

 

心の平和と癒しのレッスンは奇跡へと続く

心の平和と癒しのレッスンは奇跡へと続く

2015年にそのときの「今」をありったけ詰め込んで、通信講座「心の平和と癒やしのレッスン」をリリースしました。

 

あれから3年。私はダイナミックな変化を遂げました。いやー前の自分がもうなんにも思いだせないくらい変わった。

 

今でも、「まずは心の平和から始まる」と思っているところは変わらないんだけど、その続きが語れるようになったのが一番大きな変化。

 

平和の先にあるもの。

 

それは・・・奇跡なの。

 

手放して、解放する。

 

そして受け取る。← ここんとこが新しい。

 

というわけで、

 

このたび、「心の平和と癒やしのレッスン」は、

 

「心の平和と奇跡のレッスン」

 

としてリニューアルいたします!!!(4月下旬頃を予定)

 

 

新しい「奇跡のレッスン」の部分は、2014年にニューヨークに行って出会ったEFTタッピング(感情解放テクニック)を使います。

 

EFT、実は数年遠ざかってたんですが、最近になってまた戻ってきたんですよー。

 

戻ってきてあらためてわかったそのパワー。

 

というわけで今はね、んもう、叩きまくってるの、毎日(笑)

 

マジで、マジですごいの!!!あー誰かと分かち合いたい今すぐに!(笑)

 

 

EFTのすごさはこれからこのブログでも書いていきます。

 

これまでに「心の平和と癒しのレッスン」を受講してくださった方はすべて無料で「奇跡のレッスン」を受けていただけます。受講可能になったらまたご連絡致します。もうしばらくお待ちくださいね。

 

 

ただいまサイトもリニューアル中。

 

http://momonomi.net/index.php?癒しのレッスン