すごいひまし油

以前にこのブログのコメントで教えてもらったひまし油。さっそくiHerbで購入。

 

https://jp.iherb.com/tr/cb?pcodes=HRP-22116&rcode=JVK406

 

お風呂に入ったときに頭皮にたらしてパックしたり、顔にぬりぬりして湯船に入っている間に熱いタオルを載せておくだけ。そのあとお湯ですすぎます。

 

ふんわり柔らかくなる〜♡美白効果もありそうな。とにかく次の日の肌の調子がぜんぜーん違うっ!!!飲めるものなので安心♡ケミカルものとは質が違う。

 

で、ひまし油湿布もしてみることに。やり方はこんな感じ→ http://www.kami-shoku.com/chojyu-oil/11783/

 

私はジップロックをひとまわり小さく切ったものの中に布を入れて使ってます。汚れなくて重宝。

 

油を浸した布をお腹の上に乗せてその上からあんかをさらに乗せてあっためる。起きてても良いし、寝ても良い。

 

最初は、「まぁカラダに良さそうだし、リンパの流れも良くなるっていうし、とりあえずやってみる。1時間かぁ・・・長いな」くらいに思っておりました。

 

でもね。

 

癒しってこういうこと?ってくらい気持ちいい。よだれが出ちゃうくらい気持ちいい。

 

そして湿布後の身体の調子良さといったら・・・なにこれ?ってくらい。軽ーい!!!

 

今日は胸の上に置いてやってみたんだけど、ものすごい至福!胸のつかえが全部取れちゃうみたいな。

 

やってみないとわからないかもしれない、ひまし油湿布。

 

いやーそれにしてもすごいです。自宅ですぐできる究極の癒し。やみつき♡

コントロールについて

今朝方の夢。

 

海外のひろーい屋外の公園のようなところで、講演会をしている。

 

ものすごくたくさんの人がいるが、固まって座っているわけではなくて、それぞればらばらにいて、そこで自分のスピーチ(英語)をしていて、

 

「コントロールです!コントロールは必要か、必要じゃないのか」

 

「必要か必要じゃないかを考えていること自体を手放すことです!」

 

とかえらく感動的なことを言ってた(なるほどねーーー)

 

そしたら人が集まってきて、最後にはかなりたくさんの人が私の前にいて、拍手をしてくれた。

 

そんなところで目が覚めた。

 

夢にも教えられております。やっぱ寝るに限るな!

 

すごいすごいすごいすごいすごいすごいすごい!!!!!!!!

先週の水曜日。ヨガに行って、うつぶせのポーズを取ったとき。

 

いつも胸にじゃっかん感じる違和感がなかった。

 

あれ?姿勢のせいかな?

 

この前のエコー検査を受けて以来、胸とか腕とか鎖骨周りのリンパマッサージして、

 

毎朝毎晩かならずヤツ(しこり)に挨拶していた。よぉ!元気?って感じで。

 

そしてその日、いつも同じように触れるヤツ(しこり)が・・・・

 

 

ん?ちっさい?

 

という印象。

 

 

私の左胸のヤツ(しこり)は2センチくらい。今まで指先で触れるとちょうど同じ大きさの梅干しの種のようなものに触れていたのだけど、

 

 

明らかにその固まりが小さくなってる!!!!

 

 

まぁでも勘違いかもしれないし、そのときの体調とかもあるかな〜?と思ったので、何度もさわってチェックすること数日間。

 

 

やっぱ小っちゃいよ!!!!

 

 

すごいすごいすごいすごいすごいすごいすごい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

乳ガン小さくなった!!!(たぶん)

 

 

まだ誰も証明はしてくれてないけど、毎日触ってる私が一番分かる。

 

だって、ガンってね、岩みたいに固いんだ。

 

それは頑固に固まった古い思考。ひえぇえ。

 

毎日触れているうちに「ああこれは・・・私の凝り固まった思考だ」と実感した。

 

それがついに解け出したんだねーーーー♡もうすぐ消えるねーーーー♡

 

私があまりにもポジティブにゆるく、でもしつこくあれこれするから、ガンが「もういられないよ!」って荷造りを始めたのに違いない。

 

病院の検査は来月の末だけど、そのときまでなんて待たないもんね。

 

フライングでぱーっと打ち上げて毎日お祭りだよ!ぬかよろこびだろうがなんだろうがしまくりだよ!!

 

だってすべては間違いなく、いい方向に向かってるんだもん。

 

あーなんかうれしすぎてテンションがおかしいこの数日間。ふにゃふにゃにやにやしてる。

 

これが奇跡でないのなら、なにが奇跡なのでしょうか。

 

やったね♡ ありがとう♡

痛みは記憶

昨日新しくテニスボールを買って予備のほぐれっちを制作。相変わらず1日に何度もほぐして、ほぐして、ほぐしている。

今朝までかなり痛かったんだけど、昼過ぎに痛みが突然嘘のように引いた。

 

そしたら痛みがあったところに、ものすごい安心感が生まれた。

 

痛みって記憶なんだ。

 

きっと私は自分でも気づかないくらい長い間、あの痛みを抱えてきたんだ。痛みの正体は様々な経験を通して抱いた感情。ためて、ためて、ためてきた記憶。

 

そのすべてが解放された。解放したのは私じゃない。

 

残されたカラダはゆるゆるゆるんで、ほわ〜っと全身が温かくなって、ただただ安心でただただリラックスしている。

 

チカラが抜けてしばらくぼーっとしていた。何も出来ない。

 

なにかを求める必要がない。それがこんなに安心することだったなんて。

 

何かを目指さなくていい。それがこんなにリラックスできることだったなんて。

 

もう安心していい。怖がらなくていい。

 

痛みがやって来て、去って行って教えてくれた。

 

ゆるゆるでぼーっとしているのに、なにかがたまらなくみなぎってくる。なんだこりゃ。

 

今まで全身でがんばる、っていうのは肩をいからせて、ものすごい気合いを入れて、緊張することが前提だった。

私のようなものは、チカラを抜いたら落ちてしまいそうで、いつでも気が抜けなかった。

 

でもまた、今日、また栓が抜けた。底が落ちた。

 

一瞥体験をして以降も、さらに何度も底が抜けている。むいてもむいても出てくる玉ねぎの皮のよう。

 

なにも蓄積されない。なにも加えていけない。

 

ただただ、そこにあるありのまましかない。

 

ありのままの自分だなんて、そんな無防備でなにも残らないものをさらすなんて!とずっと怖れていたのだと気づいた。

 

でもそれがこんなにまでも安心することだったなんて。

 

手放して、手放して、手放し尽くそう。

 

それは怖くない。怖れる必要など、どこにもない。

 

ひゃーそれにしても素敵だったー。またひとつのトビラが開いた。

 

何度でも何度でも、私はそのトビラを開ける。

 

 

ただそこにいるだけで

昨日仕事で柏原芳恵さんに会った。

そう、あの!柏原芳恵さんです。

私の世代のど真ん中アイドルだった芳恵さん。今もほんとうにかわいくてちっちゃくて妖精みたいでした。

ステージを拝見したのですが、「春なのに」とっても素敵だったな〜。あれを唄っていた芳恵さんは17歳とかだったと思うけど、30年以上経った今も変わらない!作詞作曲の中島みゆきもすごいが、芳恵さんもすごい。

そして「ハローグッバイ」!あのかわいらしい振り付けもそのままやってくれていた!胸きゅん♡

彼女は間違いなく「自分はただそこにいるだけで十分だと知っている人」だった。ステージを見ていたらほんとうにそれがよく分かった。

アピールしようとしない。

懸命じゃない。

点を稼ごうとしてない。

ただ自分がそこにいるだけで、人は喜ぶ、人は満足する、ということをよく知っている人だ、と思ったの。

実際ものすごくみんな喜んでいたし。(私もそのひとり♡)

スターだから当たり前?そんなことはないはず。

知らない人までみんな自分を知っていて、わけの分からない期待や失望を勝手にどんどんしてくる。

それは大変な役割だ。

それにしても、「そこにいることだけ」をしていて、それ以上なにも追加しないでいられる人を見ていると、ほんとうに癒される。

他になにもくっつける必要がなくて、稼ぐ必要もない。だからくつろげる。

動物なんてそうだよね。ただそこにいるだけで完璧。

彼女は自分がスターであることをちゃんと知っていて、それでいてその役割に徹していて、すごいな!と思った。

最後楽屋で「ありがとうございました」と遠くからご挨拶したら、ふわふわっと駆け寄ってきてくださって、ちゃんとみんなと握手をしてくれた。

とってもキュートでかわいらしい仕草。

彼女はそれが人を幸せにすることをちゃんと分かっていて、それをただ自然にしていた。

自分がスターであることをただ受け入れてる。自分がアイドルだった10代の頃から長い時間が経った今も変わらない。

すごいものを見させてもらった。妖精だったなぁ。

誰だってそんなふうになれる。スターにならなくてもなれる。

ただただそこにいて、キラキラしている人。ああもっと出会いたい!

 

タイとフィリピン行ってきます!

2015年の10月以来まったく日本を出ていない。

それにしても2016年は不思議な年だった。

そしたら突然衝動がやってきた!

私は、バンコク行きたい!あったかいとこ行って、美味しいご飯食べて、マッサージしてもらって、お寺でほえ〜っとしたい!

行く行く行く!!!!

だって思っちゃったんだから仕方ない。

この衝動に乗っからなかったら私が私じゃなくなっちゃう。

そんな不思議な感覚。

それでね、誰にも言わずに、ほんとに予約しちゃった。来週からバンコクに4泊のひとり旅。

JALだと直行便でつまらないからフィリピン経由にして、帰りマニラにも1泊することにしちゃった。初フィリピンだよ。

もう私、免疫が上がることしかしないの。

しんどいことは、イヤなことは、違和感のあることからは一切トンズラを決めこんでるの。

全部放り出しちゃうもんね。責任なんてしらないもんね。

そして、誰になんと言われようと我慢しないの。我慢しすぎて病気になったから。

行くって決めてからテンションも上がりっぱなしだよ!きゃー何しようかな!うふ♡

You are the Universe.

今朝方、男の人とか女の人とか知らないたくさんの人々に囲まれて、そこに身を任せる、みたいな夢を見た。すごく怖いのだけど、そこで馴染んで、信頼して、同化する、ひとつになる、ということなんだ、ということが分かった。そうか!っていう感覚があった。

 

今日から11月。奇跡の11月。

 

今日もヨガに行けたので「昨日の今日だし、さすがに今日はないかな」と思っていたら、最後の安らぎのポーズのとき、

 

You are the Universe.

 

っていうのが出てきた。

 

そうか、私はUniverseで、Universeは私なんだ。

何もかも決めているし、決められるんだ。無力だなんてとんでもない。計り知れぬパワーを持っている。

 

どこかの本に書いてありそうなことがリクツではなく分かった瞬間だった。

 

実は今日ずーっとこれからの治療のこととかをこうなって欲しいとか、これはイヤだとかずーっと思い巡らしていた。

 

でもその葛藤は「自分では決められない」という思い込みから来ているんだよね。だからとても傷つきやすくなってしまう。

でも本当は違う。私はUniverseなんだから。ひとつになればいいんだから。

っていうか、ひとつなんだから。

 

自分の外のものをコントロールするわけじゃない。

 

その中も中にいて、どっぷりどっぷりその一部であるのと同時にその全体だ。

 

すべてを決めているのは私だ。オマカセしているのと同時に、決めているのは私。

 

ここまで来れたなー。これが知りたかった。

 

I am powerful. I can create what is happening.

 

すごいことだ。

 

今朝のお葬式は、「奇跡が起こる。Miracle, Miracle, Miracle!」っていうのだった。

 

早速起きたというわけ。この気づきがまぎれもないMiracleだ。

 

What do you want now?

 

その後病院に行って、また針を刺す細胞診。なんとか無事終わった。痛みとかは足もみに比べたらどってことないけど、会計が23000円なのにはびっくりした。今まで節約してきたのはなんだったんだろう・・・とボーゼンとした。

 

これからはひとかけらの罪悪感もなく、金を稼ぎ使う!と誓う(笑)

 

検査受けてるときに、「くっ!こんなことで負けてたまるか!」っていう気持ちがぐわーーーっと来た。

 

I can create my own Universe. だったら極上のUniverseを。

 

さぁ私はなにが欲しいんだろう。

 

健康な身体。仕事の成功。幸せな生活。

 

こんなふうにならなければ求められなかった私。欲しいと言えなかった私。

 

昨日村上春樹がアンデルセン賞のスピーチで、

「私たちは影と共に生きることを学ばなければならない」

と言っていた。

 

すごくわかる。

 

「影を排除してしまえば、うすっぺらな幻想しか残りません。影を作らない光は本物の光ではありません」

 

すごいスピーチだ。

 

今まさに自らの影と対峙している私にとって。すごいことが起こってるんだなー。

 

今まで懸命に迷惑を掛けないように生きてきたのに、まさかのこんな事態になって降参させられる。

 

両親に話を聞いてもらったらとても落ち着いた。

 

何も考えずに眠ろう。

お楽しみはこれからだ

今朝朝のミラクルティーを飲んでいるとき、

「求めていないものはやってこない」

というのが来た。たしかに。

 

そしてそのあとZen呼吸をしていたら、

「It’s time for miracle. Ready for it! お楽しみはこれからだ!」

っていうのも来た。たしかに。

 

勝とうとすると負ける。

 

ヨガに行った。ハタヨガ。

それにしても連日の足もみによる太もものアザがひどい。通報されたら困るのでこそこそ着替えた。

 

最後の安らぎのポーズのときに、ただ寝ていたらぐるっと右回りで円を描くようにふわりとカラダが浮いたようになって、全身の力みが天に昇っていくような感じがあった。

 

気持ちよすぎて昇天しそうでした(笑)

 

帰りに受付カウンターで「今日のレッスンはどうでしたか?」と聞かれたので、こんな素敵なことが!と話したら、

 

「カラダの詰まりが取れた、ってことですよね」

 

と言われて、「本当に!」と言った。素晴らしい。さすがに今日は奇跡の11月の始まる前日。Preludeはすでに始まっているのね!

 

それから二度目のビタミンC点滴50グラム。クリニックのもう一人のドクター、加藤先生に、DHEA-Sの検査の値を聞く。なんでもそれはその人の免疫力とか抵抗力とかを示す副腎ホルモンの働きをみる数値なんだそう。

 

私は1481!

 

40代女性でだいたいは250〜なんだそう!すごい!!

というわけでつまりはどんな治療でもこ〜い!という状態だってことですね!と言ってももらえた。

大丈夫だな〜私。やっぱり神様はいるね。

 

今日はヨガのあの昇天体験もあったし、お風呂でうとうとしたとき

 

今までと違う。カラダのチカラが抜けてる。

 

と思った。

愛の波動、乳がんは盲腸じゃない

怖い夢を見て夜中に起きた。内容は思い出せない。

Gravity yogaを続行中。5分間同じポーズをし続けるのだけど、なかなかに効果がある。今朝は新しい背中のセッションをやってみた。Noodle poseという椅子の上に海老反りになる、っていうのなんだけど、効く!!胸も開けるし、ひとまず続けてみる。

足もみのときにはダウンタウンの名作番組「ごっつええかんじ」を見ている。コレ、サイコー!!

ふくらはぎにあざがいっぱいできているけれど、本にも「気にせずもんでください」とあるので気にせずもむ。

今朝の1回目足もみが終わったとき、痛すぎて、疲れ果てて、泣けた。こんなにまで私は自分のためにできるなんてすごすぎる。今まで気づかなかったけど、私は自分のことをすごく愛しているのだろう。知らなかったよ。

それからヨガへ。呼吸に集中。

最後の屍のポーズで、ゆらゆらゆれるオーロラみたいななのが見えて、目は閉じているんだけど、ほんとうにきれいだった。

真ん中に大きな丸が見えて、やさしい女性の声も聞こえた。

ここはHeaven?と思ったけど、なんだろう、これは、とぐっと除くと、これはLoveの波動だ、愛の波動なんだってわかった。

そして次の瞬間、あ、これは自分の内側、中側にあるんだってわかった。

涙が止まらない。ヨガのクラス中だけど。

ひとり、感動の嵐。

ありがとう。I love you so much!

ふと思ったけど、この体験を本にするっていうのはいいことのような気がする。

女性である以上、みんな乳がんに怯えている、と言ってもいい。避け続けるか、年に一度の検診をビクビクしながら受けているか。

私もそうだったのです。

自分でそこに立ち向かう、ってすごいことだよね。

私はそんな風に行きたい。

もう怖れはおしまい。

女性である限り受け入れていきたい。

今日Ohana(近澤式足もみ)のサイトを見ていたら、

筋腫とか乳がんを盲腸みたいに切るなんてとんでもない!

と書いてあって、ほんとうにそうだー!と思った。

やっぱり私、切りたくない。