えげつない筋肉痛、ヘンプ摂取

まー、ケトルベルの筋肉痛がえげつないことになってます。

 

降りる、とか座る、とか一番大変(笑)「うわー」「ううう」とかいちいちうるさい。でも痛いんだもん!

 

そして思った。こんな筋肉痛になったのっていつ以来?

 

ヨガはあんまり筋肉痛にならないし、カーブスに通ってたときも、もうマシーンに馴れちゃって痛くならなかったし。

 

そして今朝も相変わらず痛い(笑)昨日の時点で「うむー痛い。これは休んだ方がいいのでは?」と思ったけど、以前フィットネスインストラクターをしていた妹によると「それでもやったほうがいい」と言うので、筋肉痛だったけど昨日Day2、やったんです!

 

そしたらもっとさらに痛くなった!笑えない!

 

でも実験好きの私としては、これからどんなふうに自分の身体が変化してくるかヒジョーに興味があるのです。

 

がんになってから始めた一連の食事療法もおんなじ。実験気分。

 

パースで1キロ買ってしまったヘンプフラワーは、とにかくなんにでも入れて摂取中。

 

 

朝のターメリックドリンクや午後のコーヒー、今朝もパンケーキに入れた。味もあんまり変わらないし、タンパク質摂取中!っていうストイックな感じがいい。

 

さ、これからケトルベルDay3トライします!

夜中に気づいたこと

昨日の夜、いつも夜中に一度起きるトイレに起きなかったんです!

 

なんだそんなこと?

 

いやいやこれは快挙なのです!

 

やっぱりほんとうに健康になったら夜中にトイレに行ったりはしない!と足もみの講習会で教えてもらったの。

 

足もみをしてたくさん白湯を飲んだとしても、ほんとうに排泄がうまくいっていて、循環が良ければ行かなくて済むらしい。

 

私は20代の頃から夜中にトイレに起きていた、つまり腎臓とか膀胱が弱い。だから「朝までぐっすり眠れたらサイコーだろうな♡」と憧れつつ、日々足もみで腎臓と膀胱のツボをひたすら押してました。

 

そしてついに!!叶った!!うれしーーーー!!!!

 

さて今日はどうかな。

 

そして最近また夢を見るように突然なったのですが、

 

どこか人の賑やかなところに行ってバッグを無くす、

 

という夢を2日おきに2度見たのです。

 

1回目は、ふと気がついてあせって探すんだけど「無理だろうな・・・」と思っているところで目が覚めて、

 

2回目は、気づいて探してたら財布だけは出てきて、「あとなんだっけ?」って考える、っていう夢。

 

バッグっていうのは持ち物、つまりアイデンティティー。

 

自分が持っていると思い込んでいるもの。

 

でもそれをたとえ無くしても、私は消えたりしないし、案外大丈夫だったりする。

 

ずっとバッグをなくすことを怖れてた気がする。

 

そして、最近ほんとうに実感するんだけど、

 

 

自分のことを知れば知るほど、自分はいなくなります。

 

これほんと。

 

知れば知るほど自分が確立していくのかと思ってたけど、真逆。透明になってく。

 

そして、自分がいないって、

 

ほんと楽!!!

 

これもほんと。いつだって邪魔するのは自分しかいないから。

 

風邪を引いているおかげで

今年2回目の風邪を引いた。ちょっとだけど。

 

今までほとんど風邪を引かないのが自慢だったんだけど、今年はなんだか引いちゃってる。

 

でもまったく悪い感じじゃないの。

 

日本では、風邪を引くなんて、体調管理ができてない証拠だーっていう風潮があるよね。(以前は私もそう思っていたような)

 

でも、引いちゃったんだからしょうが無いじゃん。

 

風邪は浄化作用なんだよー。

 

身体の中をきれいにしてくれる感じがする。

 

そして風邪を口実に早く寝られたり、仕事を途中で止めたり、ぐだぐだできたりする。しようと思えば、だけど。

 

すべて風邪のおかげ。

 

ふと思ったけど、風邪でもがんでも一緒だね。

 

すべては浄化のために起こってるんだし。

 

それにしても、自分に優しくするって、ほんとうに、ほんとうに、気持ちが良いことだねー。

 

なんだかいつだって安心だってこと。つよーい味方がそばにいてくれる感じ。

 

 

1日1クリックよろしくね。

 

アタマが求めるものとカラダが求めるもの

昨晩ひさーしぶりにステーキを食べたら、今朝ものすごくカラダがしっかりしてた!

 

実は少し前にアメリカのベジタリアンのドクターの本を読んだり、ベジタリアンの友人と話をしたりした影響もあって、自然と肉から遠ざかってて、魚とか卵とか豆とかを食べるようになってたのです。

 

そしたら数日前に、再発したのが・・・

 

むずむず足症候群!

 

じっと座っていると足がむずむずしてきて、映画とかコンサートとか飛行機とか結構つらいのです。

 

糖質制限をバリバリ始めてからはすっかり治っていたけど、再発しちゃった。

 

原因はいろいろ言われているけど、私の場合はたぶん貧血なんだと思う。

 

でね、昨日に続いて今日のランチは参鶏湯食べちゃった。

 

 

なんかねー、みなぎるパワフルさが違うわぁ。

 

ベジタリアンは、その体質に合っている人がしていて素晴らしい、ってことだな。

 

私はいくらアタマが「ベジタリアンって素敵♥」と思っても、カラダがダメみたい。

 

肉を求めてしまう(笑)

 

一方で私の場合、なにしろ弱いのが砂糖と小麦粉。同じ肉でも焼き肉を食べてに行った後は、たれに大量に入ってる砂糖のせいでちょっと重くなる。

 

アタマが欲しいと言っているものと、カラダが欲しいものとは必ずしも一致してないよ。

 

私は病気のおかげでその辺がすごーくクリアになってきた。感謝。

 

やっぱりカラダが求めるものをあげられるのは自分しかいないから。

 

いつでもこの自前の、このまんまのカラダで、自分なりに(ココ大事)一番パワフルでいるために。

 

めざせ自己満足!

 

1日1クリックよろしくね。

ブロッコリーメインのベジタブル系

一週間くらい前に見た夢。

 

東南アジアかどこかの倉庫みたいなディープな食堂でごはんを食べようとしている。

 

注文するときに、周りを見渡すとブロッコリーがメインの緑の野菜を食べていて、それは「ベジタブル」っていう名前のメニューらしいことがわかる。

 

「うん、じゃ私もベジタブルで!」

 

ってオーダーしようとしたとき、隣に座っていた坂上忍さんが、「えーそれ頼むの?」と結構強めに反対される。

 

言われて、ちょっとひるんで「うーん、そうか、どうしようかな」としばし考えるけど、

 

「やっぱりベジタブルで!」

 

と振り切ってオーダーした。

 

ちょうどこの夢を見るちょっと前から焼いた肉を食べると胃が重く感じるようになっていて、

 

野菜メインがいいかも!

 

と思い始めていた。

 

なんでも食べる前と食べてるときは良いんだけど、食べ終わった後がしんどいのよね。

 

とことんカラダが喜ぶものを食べたい。

 

というわけでブロッコリーメインのベジタブル系にシフトしてみようと思います。

 

以来毎日ブロッコリーとブロッコリースプラウトをガツガツ食べてます。満足感がものすごい!

 

お肉は食べるけど、焼いたお肉はひとまずパス。

 

それにしてもなにかしようとしたときに反対してたのが坂上忍さん、っていうのが・・・・ゼツミョーすぎる(笑)

足もみをすると体温が1℃上がる

足もみをするといつも暑くなって、汗をかいたり、ほわ〜んとなったり、ちょっとだるくなったりします。

 

で、ちょっと体温を測ってみた。ビフォーアフター。アフターは足もみ後の白湯を飲んだ後ね。

 

 

すげー!ってか、平熱高っ!ガン発覚の前の私の平熱は35℃台前半だったから、もうちょっとした微熱レベルだよ(笑)

 

ちなみに昨日の夜も計ってみたんだけど、36.7℃ → 37.5℃でした。

 

足もみをするとだいたい1℃くらい上がることが判明。

 

体温が1℃上がると免疫力が30%上がるらしいから、毎日2回私は免疫をぐぐっと上げてるってことになる。

 

足もみ、やっぱりすごいぞ〜!体質が変わるわけだ!

 

少し前に新しい本が出たので、いつも開いてちょこちょこ見ながらやってます。

 

カテキンパワー!

基本的にテレビは好きな番組しかみないけど、(探偵ナイトスクープとか)健康関係のはたまにみてる。

 

それでやってたんだけど、緑茶の成分のカテキンはカラダの中の活性酸素を消してくれるし、抗がん効果もあるし、免疫力をあげてくれるし、アンチエイジングにも効果バツグン。

 

私は抹茶を朝のラテに入れてるからいいもん!と思ってみていたら・・・

 

抹茶よりカテキンを多く含むのが粉末緑茶なんだそう。へー知らなかった。

 

というわけで買ってきました、粉末緑茶!

 

これ、水にもそのまんま溶けるからカンタンで私向き。

 

ペットボトルに入れて飲んでます。コンビニでお茶買うといちいちケ・ミ・カ・ル〜が混入しちゃうから。

 

粉を溶かすだけでも、やっぱり手作りは間違いないねー。

夏にあたたかいものを食べるということ

最近、ランチはお味噌汁かスープ。

 

今日はなすとあさり。

 

持ち歩きのジャーまで買っちゃった。

 

暑くなってすぐの頃、冷たいジュースとか炭酸水とか飲んでたら胃がおかしくなって、

 

うーむ、脳が欲しいのは(間違いなく)冷たいものだけど・・・胃はどうなのさ?

 

と聞いてみたところ、

 

胃のほうでは、

 

冷えてる!あったかいものがいい!

 

と言っていた!

 

だから、このクソ暑いのに、思い切ってあったかいものを摂るようにしました。

 

カフェではホットを選ぶようにします。

 

そしたら、ほんとに、ほんとうに体調が良くなりました。

 

そりゃそうだよね。カラダの言うこと聞いてるんだもん。

 

胃がじんわりあたたまる感覚が、なんだか幸せで♥

 

脳(あるいは目)が欲しいものではなくて、カラダが欲しいものをあげると、とっても調子が良くなる。コレホント。

 

でも突然カラダの声を聞こうとしたって、聞こえない。

 

カラダの声だと思ってるのは、エゴの声かも。

 

カラダのほんとの声を聞くということは、直感の声を聞く、ということです。

 

カラダの声が聞こえてないときは、直感の声も聞こえない。

 

ああ、暑い日のみそ汁はオトナの味。

 

 

 

足もみ10ヶ月

2016年の9月9日(精密検査を受けた次の日)に始めてから丸10ヶ月。

 

 

朝と夜。それぞれ40分。最初は1時間ずつやってたけど、だいぶ慣れてきてさっと出来るようになってきた。

 

今でも正直「なんで今足なんてもまないといけないのだーーーー!」って2回に1回くらいなりそうになるけど、「いやいやあなたにはこれが必要でしょ、わかるでしょ?」「途中で止めても良いんだからさ」とだましだましやっている。

 

なんとか今日を迎えられているのは、やっぱりダンゼン調子が良いから。

 

ホルモン療法の副作用が一切ないのも、

 

どんなに寒い冷房のところにいてもまったく冷えないのも、

 

圧倒的な熟睡の後気持ちよく目覚めることができるのも、

 

まったく咳き込まなくなったのも、

 

足もみのおかげ。

 

1年になるまではやるつもり。

 

我ながらすごいなーと思う。

 

こんなに自分のこと大事にしてくれるなんて実は思ってなかったよ。ありがとう。

 

愛のカタチ

台風接近中。こんなに蒸し暑くていいのだろうか。

 

いいのだな。ここはアジア。ふむ。

 

暑いけどスープを作って食べた。

 

暑いときこそ、暖かいものを。

 

ずっとそう心がけてきたんだけど、今年は体質改善の恩恵で汗がトマラナイ。

 

 

新鮮な夏。

 

 

小学生に戻ったみたいな感じ(笑)

 

 

コーヒーもデカフェアーモンドミルクラテにシナモントッピング。これで私の毛細血管はいつだって健康。

 

 

これは私の愛のカタチなの。

 

日々愛してるよ、って愛をそそぐのです。

 

これもね。

 

 

チョコレートLOVE♥