えげつない筋肉痛、ヘンプ摂取

まー、ケトルベルの筋肉痛がえげつないことになってます。

 

降りる、とか座る、とか一番大変(笑)「うわー」「ううう」とかいちいちうるさい。でも痛いんだもん!

 

そして思った。こんな筋肉痛になったのっていつ以来?

 

ヨガはあんまり筋肉痛にならないし、カーブスに通ってたときも、もうマシーンに馴れちゃって痛くならなかったし。

 

そして今朝も相変わらず痛い(笑)昨日の時点で「うむー痛い。これは休んだ方がいいのでは?」と思ったけど、以前フィットネスインストラクターをしていた妹によると「それでもやったほうがいい」と言うので、筋肉痛だったけど昨日Day2、やったんです!

 

そしたらもっとさらに痛くなった!笑えない!

 

でも実験好きの私としては、これからどんなふうに自分の身体が変化してくるかヒジョーに興味があるのです。

 

がんになってから始めた一連の食事療法もおんなじ。実験気分。

 

パースで1キロ買ってしまったヘンプフラワーは、とにかくなんにでも入れて摂取中。

 

 

朝のターメリックドリンクや午後のコーヒー、今朝もパンケーキに入れた。味もあんまり変わらないし、タンパク質摂取中!っていうストイックな感じがいい。

 

さ、これからケトルベルDay3トライします!

戻ってきたよ!

無事戻って参りました。

 

うむー普通に感想とか書きたいのだけど、ナニモ出てこない。

 

でもすんごい元気なのが嬉しい!

 

今までずーっと(10年、20年前から)飛行機乗った次の日とかはどろーんと重くて、ようやく3日目にはむくみも重さも取れて・・って感じだったはずなのに、今は一晩寝たらめっちゃ元気だし、むくみもすっかり取れたよ!

 

年じゃないってことですな。うふふ。

 

飛行機では相変わらず映画見たり、ごはん食べたり、ぐうぐう寝たりしてたらもう到着だぜイエイって感じ。

 

え、もう9時間経ったわけ?!って不思議感覚。

 

今しかないってホント楽ちん。

 

そしてワタシ、どこでも行けそう。

グリーンスムージーLOVE♡

最近スムージーが大好きで♡

もともと5年くらい前からスロージューサーを使ったジュースを飲み始めて、ダンゼンジュース派だったのだけど、ここ最近スムージーに目覚めたのです。

 

入ってるのは、

 

自家製ブロッコリーの葉っぱ、オレンジ、ブロッコリースプラウト、大根の葉っぱ、小松菜、アボカド!

 

アボカドがポイントなのです。クリーミーでとっても美味しい!

 

それからスプーン1杯ゼラチンを入れます。

 

コラーゲン摂取は毎日。肌がぷるっぷるになります。

 

これにアサイージュースと水をちょっと加えてミックス!

 

そして仕上げにフラックスシード(亜麻仁の実)をゴマすり器ですってトッピング!

 

んもー最高!

 

正直最初は身体に良い物だから、って「努力」で作ったり、食べたりしていたんだけど、最近は特に「好きだわ〜♡」と思いながら楽しめるようになった。

 

これは大きな変化。

 

特にグリーンのものは欠かせなくて、毎日絶対摂ってるの。

 

私が食べたいものと、身体が喜ぶものがようやく一致してきた。

 

そんなふうになったのはここ最近のこと。

 

以前はいつでも自分と?なにかと?闘ってる感じだったけど、ようやく仲直りできてきた気がする。

背中の痛みが意味するもの

今日は休日だし!ちょっと風邪気味?と思うところもあったので、「たくさん寝よう!」と決めてお布団に入った昨晩。

 

今朝8時まで寝てました!いつもは5時から5時半には起きてるし、8時まで寝ることはまずない。

 

とーってもすがすがしい目覚めでした!なぜなら・・・

 

背中がぜんぜん痛くない。

 

30代くらい頃からかな、たくさん寝ると背中が痛くて寝ていられなくなった。

 

 

「たくさん寝る」っていうのも相当体力を使うことなんだな、と悟りました。10代とか20代の頃は休みの日になるとたくさん寝てたのを思い出す。

 

でも今日久々に10時間以上とか寝て起きて、10代の頃みたいなすがすがしさだったのでなんだか自分でもビックリしたの!

 

体力というよりは、なんか身体自体が再生してきてる感じ。

 

背中、というのは、ルイーズ・ヘイの「Heal your body」によると、

 

「自分の人生に対するサポート」

 

を意味する。

 

背中の下のほうは「お金に関する怖れ」「経済的なサポート」

 

真ん中は「罪悪感」

 

上の方は「愛されていないと感じている」「精神的なサポート」

 

なんだそう。

 

こういう感情は背中にたまっていき、それが痛みとなる。

 

ええ、上も真ん中も下もぜーんぶ背負ってましたとも。

 

私がやったのは、気持ちを手放すこと。そして身体からへのアプローチ。

 

背中の痛みがない人生はもう長いこと生きてこなかったから「こんな楽でいいの?」という今日この頃。羽が生えたみたい。なにかをしようとするときに、軽やかに次の行動に移れる感覚。

 

背中にどっさり痛みを背負っている人、自分がピンと来たアプローチ、やってみる価値アリアリです。きっと今の時点で見たり聞いたり気になったりしてるはず。

 

あなたを引き止めているものを下ろそう。

 

ほんと、楽しいよー。

コリにはいろいろ入ってる

私はもともとヒジョーに身体が固いヒトだったのですが、

 

ヨガとか、ストレッチとかをちょくちょくやるようになって、

 

病気が分かる少し前から「胸を開こうキャンペーン」とか「前屈キャンペーン」とかそのときのマイブームがあって、

 

それは今も毎日起こっている。

 

最近も「筋膜フィットネス」なるものが私の中で流行っていて、びっくりするくらい背中が楽になった。

 

楽器をやっているせいもあるんだけど、この背中のコリは長年ほんとうにひどすぎて、肩甲骨なんてばっきばきだった。

 

で、それをほんとうに少しずつ、ちょっとずつちょっとずつ話しかけるようにほぐしていくと、

 

いろいろ出てくるの。

 

きっとコリって筋肉の張りとか筋膜が固まってるとかだけじゃなくて、

 

精神的なトラウマとか、いろんな記憶も、たっぷり入ってる。詰まってる。

 

それがほぐれるってことは、解凍されてくるのよねー。

 

今までのつらい記憶。自分という人間の定義、設定。

 

そしたら、いろんなことがほんとうに明らかになってきて、面白いほど。

 

そして新たに思う。

 

コリはつらい、痛い、と言いながら、ヒトはそれを手放したくない。

 

だから場当たり的にマッサージとか行ったりはするけれど、根本的なアプローチ(つまり毎日自分でコツコツほぐすとか)はなかなか出来ないし、しようとはしない。

 

これが自分なんだから、手放せるはずもない。

 

つらいけど、所詮つらいもんだよ、私の人生は、みたいな悟り(笑)

 

悟りでもなんでもないんだけど、それ(笑)

 

文字通り何十年も背負ってきたコリが取れて分かったこと。

 

コリのない、痛みのない人生は、びっくりするくらい楽で、楽しいってこと。

 

楽でいいんだ、楽しくていいんだ、ってこと。

夜中に気づいたこと

昨日の夜、いつも夜中に一度起きるトイレに起きなかったんです!

 

なんだそんなこと?

 

いやいやこれは快挙なのです!

 

やっぱりほんとうに健康になったら夜中にトイレに行ったりはしない!と足もみの講習会で教えてもらったの。

 

足もみをしてたくさん白湯を飲んだとしても、ほんとうに排泄がうまくいっていて、循環が良ければ行かなくて済むらしい。

 

私は20代の頃から夜中にトイレに起きていた、つまり腎臓とか膀胱が弱い。だから「朝までぐっすり眠れたらサイコーだろうな♡」と憧れつつ、日々足もみで腎臓と膀胱のツボをひたすら押してました。

 

そしてついに!!叶った!!うれしーーーー!!!!

 

さて今日はどうかな。

 

そして最近また夢を見るように突然なったのですが、

 

どこか人の賑やかなところに行ってバッグを無くす、

 

という夢を2日おきに2度見たのです。

 

1回目は、ふと気がついてあせって探すんだけど「無理だろうな・・・」と思っているところで目が覚めて、

 

2回目は、気づいて探してたら財布だけは出てきて、「あとなんだっけ?」って考える、っていう夢。

 

バッグっていうのは持ち物、つまりアイデンティティー。

 

自分が持っていると思い込んでいるもの。

 

でもそれをたとえ無くしても、私は消えたりしないし、案外大丈夫だったりする。

 

ずっとバッグをなくすことを怖れてた気がする。

 

そして、最近ほんとうに実感するんだけど、

 

 

自分のことを知れば知るほど、自分はいなくなります。

 

これほんと。

 

知れば知るほど自分が確立していくのかと思ってたけど、真逆。透明になってく。

 

そして、自分がいないって、

 

ほんと楽!!!

 

これもほんと。いつだって邪魔するのは自分しかいないから。

 

希望やアイディアや喜びが滞る場所

FMTVっていうサイトで配信している動画を見ながら毎日ヨガをやっているんだけど、Fascial fitnessっていう新しいヨガが登場!

Fascialってなに?と思ったら筋膜のこと。日本でもあるよね、筋膜リリースとかって。

 

これが・・・ものすごくすばらしい。

 

ちょっと陰ヨガみたいな感じでずっと同じポーズを取ったり、ゆっくり骨を動かす動作をしたりする。

 

今朝やったんだけど、今でも肩と背中がめちゃめちゃ軽い!!!!

 

実は今、いろーんなプロジェクトを抱えていて進まない!っていう状況でした。ここ数日間。

 

で、これをやってみたら、今までどうしても進まなかったのが嘘のようにするする出来るっ!

 

それで思った。

 

様々なアイディアや希望や喜びは、身体のこってるところに滞ってるね。間違いなく。

 

血流を良くすれば、コリをほぐせば、本当にいろんなことがどんどん流れ出す。

 

こってる場合じゃないねー。どんどんほぐしてどんどん柔らかくなりたい!身体の固さは思考の固さです。

今年の冬は新しい。

そう、すべてが新しい。

 

去年までの冬のつもりで「厚着」「重装備」すると、

 

汗が流れる。暑い。びっくり。

 

昔良く聴いていたなつかしい曲を「なつかしむ」ために聴いても、

 

そのときに過去の状況とかがどこからも出てこない。ただただ新しく聞こえる。びっくり。

 

「食べないと栄養が摂れない」と思い込んで食べると、

 

食べ過ぎる。苦しい。

 

過去に買った地味めな服をまた着ようとしても、

 

着られない。そして新しく欲しいのは原色ばかり。

 

薄着で、新曲で、小食で、派手な冬。

 

うーん、「私」はどこにいったのでしょう。

 

どこにもミツカラナイ。

 

それにしても、

 

「私」がどこにもいない、ってほんとに軽くて、自由で、楽しい!

 

毎日がただただ、新しい。

寒いけど、寒くないっ!

冬は苦手な季節だった。なぜなら。

 

うつになったのが冬だから。(もう13年前だ。当時南半球だったけど)

 

気温が下がる → カラダが反応 → 記憶がよみがえる → うつ傾向

 

という仕組み。

 

でも、今年はなんか違う、違う!

 

寒いけど、寒くないっ!って感じ。

 

私の知ってるオージーってこういう人が多い。体温が高いせいだと思うけど、寒くても基本元気で「新鮮な空気が吸いたい」とか言って窓をがーっと開けたり(笑)ミョーに薄着だったり。

 

というわけで私はそういう寒さに強い人たちをFresh air peopleと呼んでいる。

 

私も以前は「いい!空気が少しくらいよどんでてもあったかいほうがいい!」とか思って厚着で縮こまってたけど、

 

今年は違うなぁ!!

 

うっはーついに私もFresh air peopleの仲間入り?!

 

あったかいもの食べるとすぐ暑くなって脱ぎだすし、

 

朝裸足でいても大丈夫だし、

 

お風呂から上がって寝るまで優雅にストレッチやってても冷えない。

 

すばらしい。

 

足もみも14ヶ月半経過。

 

血流が良いってほんとうにすてきなことばかりだなぁと実感する今年の冬。

 

一日2回もんでいても、老廃物がたまっていくのがわかる。

 

から、一生懸命流す。

 

とにかくためたくないんだぞプリーズ。

 

 

1日1クリックよろしくね。

チャクラヨガ

先日チャクラヨガのワークショップに参加した。おもしろかったー。

ヒーリング関係のワークショップに行くと、自分が見ているのとは違った角度からの情報をたくさん受け取れるから楽しい。

 

見方や切り取り方はほんとうにその人それぞれだから、ヒーラーさんの数だけ、ヒーリングのカタチがあって、そのカタチを見ているのが好き。

 

オーラを切ったり、オーラをつなぐエクササイズを二人一組でやったとき、後ろから切られてても、つながれても、「さ、さわってるんじゃ?」って思うくらいはっきりと「オーラに触られてる」って分かって面白かった。

 

人のは見てても、自分のは見えないからねー。

 

そう、目に見えないものが世界を動かしているんだよ。それはたしかなこと。

 

ちょこちょこスキマにやるヨガやストレッチが習慣になって以来、たまにやらないとテキメンにカラダが固まるように。

 

チャクラがつまるとオーラもつまる。私は特に喉(5チャクラ)胸(4チャクラ)がつまってるのー。

 

風邪も喉から引くし、最後まで残る。足もみやってても、そこのツボはいつまでも固いんだよねー。

 

前屈は思いついた時に一日に5,6回やってる。なんていっても上半身の脱力がテーマ。

 

カラダを柔らかくしておけば、チャクラも自由に行き来できる = いろんなものを受け取れる。固いとはじいちゃうよ。

 

 

 

よしよし、とかわいがってあげよう。いつもありがとうねー。

 

1日1クリックよろしくね。