スイーツで頭痛?!マジ?!

この前のコンサートの後の打ち上げは千疋屋でした。コースターが桃っ!

 

ハヤシライス+サンドイッチ+パフェ+お茶!っていう豪華なセットを注文。

 

ハヤシライスもサンドイッチも1年ぶりに食べたよ・・・まるっきり炭水化物セット!

 

でもさすがは千疋屋!具がとっても充実してて美味しかった。

 

 

そしてデザートの季節のパフェに行く!マスカットだった♥

 

 

これももちろん1年ぶりのパフェ。

 

気持ちは嬉しいし、テンションも高いんだけど、食べてるうちに頭痛が・・・マジ?!

 

カラダが「白砂糖だーっ!」ってありとあらゆる血管でアラームを鳴らしてる感じ。うううう。

 

結局、半分も食べられずに終了。

 

自分がちょっと信じられなかった。

 

もともとチョーがつくほどの甘党で、息抜きは甘いもの!甘いもののためによくいろんなことをがんばったりしてきたのにー!

 

スイーツを食べないなんて、人生なにが楽しいのかね?とか言ってたのに。

 

 

昔はやせ我慢して、「フルーツにしとこ」ってしぶしぶ選んでたのに、今は心底、ダンゼン、絶対!即決でスイーツよりフルーツを選ぶ。100%。ひゃー。

 

「白砂糖はがんのえさになる」って聞いて、こりゃいかん!と砂糖断ちをして1年。最初の三ヶ月は禁断症状でとーっても苦しかった。

 

うー、白砂糖ってやっぱりドラッグと同じだ。

 

それにしても・・・

 

 

もはや私って、私じゃない?!

 

 

過去の私はどこにもいない!!!

 

 

ちょっとついてってない(笑)

 

 

1日1クリックよろしくね。

野菜と果物天国

「いっぱい野菜を食べるのをやめなさい。どこも悪くないじゃないか」

 

最近野菜と果物にすっかりはまっている。

 

毎日りんごと柿は1つずつぺろりと食べているし、ブロッコリーとブロッコリースプラウトはちょっとずつ毎夕食に食べている。

 

ブロッコリーもスプラウトも抗酸化作用がものすごい!アンチエイジング大歓迎っすよー!やっぱり内側から。

 

なんか、カラダが浄化される感じ〜さらさら〜っとね!

 

気がつけば、食品添加物系をまったく摂らなくなって久しい。

 

この前なんとな〜く「鍋の素」みたいなのを買って、ちょっと使ってみたんだけど・・・美味しかったはずなのに!と愕然とした。

 

気がつかないうちにものすごく変化しているんだなぁ、すごいなぁ、カラダって。

 

嫌っているわけでもないのに、ジャンクはもう私に近づけない。

 

Whole foodっていう考え方があって、食べ物はなるべく自然のまま食べるのがやっぱり一番なんだと思う。

 

足もみをすると体温が1℃上がる

足もみをするといつも暑くなって、汗をかいたり、ほわ〜んとなったり、ちょっとだるくなったりします。

 

で、ちょっと体温を測ってみた。ビフォーアフター。アフターは足もみ後の白湯を飲んだ後ね。

 

 

すげー!ってか、平熱高っ!ガン発覚の前の私の平熱は35℃台前半だったから、もうちょっとした微熱レベルだよ(笑)

 

ちなみに昨日の夜も計ってみたんだけど、36.7℃ → 37.5℃でした。

 

足もみをするとだいたい1℃くらい上がることが判明。

 

体温が1℃上がると免疫力が30%上がるらしいから、毎日2回私は免疫をぐぐっと上げてるってことになる。

 

足もみ、やっぱりすごいぞ〜!体質が変わるわけだ!

 

少し前に新しい本が出たので、いつも開いてちょこちょこ見ながらやってます。

 

今が広くなる、ってこと

ふと気づいた。

 

一昨日の検査ですごく疲れてばったり、という感じだったんだけど、

 

昨日起きたらあまりなにも残っていなくて、

 

誰かにその話をするときも、感情が通り過ぎているので、淡々としゃべってる。

 

昨日のコンサートをしてすごーく疲れてばったり、と眠ったら、

 

今朝起きたらほとんどなにも残っていなくて、

 

ふーむさてさて、今日も始まりましたな、という感じになってる。

 

「持ち越す」感情って以前はすごくあった気がする。

 

良いことがあると、次の日に起きてまた味わったり、

 

最低なことがあると、次の日もどよーーーん、と暗かったり。

 

でも今はなにも取っておけない、という感じ。

 

筒みたい。

 

全部通り過ぎてって、なにも残らない。

 

昨日の影響を受けない、今日。

 

それはそれはとっても贅沢なんだと思う。

 

だっていつも真新しい。

 

そしてひろーいお布団を独り占めするような。

 

そこに過去とかこの前、とかあのとき、とかいろいろ載せてると、

 

今が狭くなるよ。

 

全部さらり〜っと水に流す。

 

取っておかない。にぎりしめない。

 

すると今が広くなる。

 

なんでもできる今がどんどん広くなるってこと。

私のためにトビラは開く

自分をさらけ出すのは怖い。

 

どんな人間関係もそうだし、どんな局面でも怖い。

 

たとえば自分がお店だとして、自分の在庫すべてをさらけ出して並べて、誰も買ってくれなかったら救われないじゃん!ということだ。

 

だから小出しにしたり、在庫をしまい込んだりしてその場をごまかす。

 

 

作曲を始めてから17年。たくさんの曲を書いてきた。

 

いつもそのタイトルは「ウィンターバード」とか「ヒズポートレイト」とか、短い言葉だった。

 

どうしてかというと、長く余計な情報を付け加えすぎて、聴く人のイマジネーションを妨げたくなかったから。

 

・・・という建前だったけど、ほんとうはそうじゃなくて、

 

たくさん情報をあげて、さらけ出して、なにかを言い切るのが怖かっただけ。

 

なにかを言い切ってしまうのは怖い。

 

だから「なんちゃって」とか「みたいなね」って曖昧にして、ぼかして、余白を残そうとする。

 

でもそれは弱さ。そしてその正体は怖れ。

 

怖れを手放したい。

 

怖れから自由になりたい。

 

いつもそう願っていたら、願いが叶った。

 

いつの間にか、余白がいらない私になっていた。

 

 

「トビラ」という曲がある。

 

震災の少し後、オーストラリアで書いた特別な曲。

 

 

この曲はずっと私の中で「トビラ」だったけど、もうちょっと言ってみたくなった。

 

余白に自分をさらけ出してみたくなった。

 

というわけで、この曲は今日から

 

「私のためにトビラは開く」

 

The door is opening for me

 

です。

 

言い切れるようになった自分、かっこいいぞーーー。

 

 

そう、いつだって私のためにトビラは開く。

 

 

もちろん、あなたのためにも。

「誰かみたいに」をあきらめる

ゼリーの最高組み合わせはっけーん!!

 

アサイージュース+ブルーベリー+チアシード!!

 

最強だ・・・。

 

最近の私が好きな言葉、「抗酸化作用」バツグン!!

 

 

ジュースが濃いからか、すごくまったりした仕上がり♥

 

ちなみにアサイーはこれです。美味しい。

 

 

カラダにいい食べ物はたくさんある。

 

そして専門家たちが「あれは良いけど、これはだめ」とか「これをやめてあれにしろ」とかいろいろ言う。

 

情報の洪水に、どれを食べたらいいか分からない、と迷う。

 

私は40年以上も便秘体質だった。フツーに食べても詰まる。食物繊維を摂ったら余計詰まる。なにをやっても効果なし。

 

本格的に食事制限を始めても3ヶ月以上改善しなかった。

 

もう私の腸はダメな腸なんじゃないかと思ったほど。そんなことなかったけど。

 

実は数年前から気づいてた。私は白飯とかパンとかパスタとか炭水化物系を食べるとたちまち詰まる!太る!調子落ちる!

 

食堂とかに行って白飯をわしわし食べている人を見ると、見てるだけで詰まりそうだけど、ほんとは死にそうにうらやましい(笑)

 

でもこれが私のカラダだ。誰かのカラダとは違う。

 

「誰かみたいに」をあきらめて、「自分は自分」と悟れば、健康になれる。

 

完全に、圧倒的に、自分のことだけしか見ない、目をそらさない。

 

自分は自分のやり方。

 

選択はあるようでいて、ない。

 

それしかない。

 

 

 

足もみ11ヶ月

昨日で足もみ11ヶ月経過しましたー。

 

よくやるよなーと自分でも思う。

 

 

もはや私の中では瞑想みたいな役割を果たしていて、

 

雑に、ばらばらになりがちな日常をしっかりと留めてくれるクリップみたいな役割。

 

毎日朝晩せっせと流してるのに、老廃物がたまるんです。足もんでるとそれがものすごく実感としてあります。

 

生きている、っていうのはそういうことなんだね。

 

老廃物がたまらないように生きることはできない。

 

いらぬことを考えないようにしても考えてしまうようにね。

 

でもたまったものをどんどん捨てていくっていうのは可能なこと。

 

いらぬことを考えても忘れちゃえばいいのです。

 

この11ヶ月で、「カラダと一緒に取り組む」ってことがほんとうによくわかった。

 

人間は賢いつもりで、アタマの中だけで、机の上だけで、なにかを解決しようとばかりしているけど。

 

カラダが力強くなるといろんなことが勝手によくなる。

 

コレホント。

 

さぁてと、今日ももみますかー。

 

夏にあたたかいものを食べるということ

最近、ランチはお味噌汁かスープ。

 

今日はなすとあさり。

 

持ち歩きのジャーまで買っちゃった。

 

暑くなってすぐの頃、冷たいジュースとか炭酸水とか飲んでたら胃がおかしくなって、

 

うーむ、脳が欲しいのは(間違いなく)冷たいものだけど・・・胃はどうなのさ?

 

と聞いてみたところ、

 

胃のほうでは、

 

冷えてる!あったかいものがいい!

 

と言っていた!

 

だから、このクソ暑いのに、思い切ってあったかいものを摂るようにしました。

 

カフェではホットを選ぶようにします。

 

そしたら、ほんとに、ほんとうに体調が良くなりました。

 

そりゃそうだよね。カラダの言うこと聞いてるんだもん。

 

胃がじんわりあたたまる感覚が、なんだか幸せで♥

 

脳(あるいは目)が欲しいものではなくて、カラダが欲しいものをあげると、とっても調子が良くなる。コレホント。

 

でも突然カラダの声を聞こうとしたって、聞こえない。

 

カラダの声だと思ってるのは、エゴの声かも。

 

カラダのほんとの声を聞くということは、直感の声を聞く、ということです。

 

カラダの声が聞こえてないときは、直感の声も聞こえない。

 

ああ、暑い日のみそ汁はオトナの味。

 

 

 

足もみ10ヶ月

2016年の9月9日(精密検査を受けた次の日)に始めてから丸10ヶ月。

 

 

朝と夜。それぞれ40分。最初は1時間ずつやってたけど、だいぶ慣れてきてさっと出来るようになってきた。

 

今でも正直「なんで今足なんてもまないといけないのだーーーー!」って2回に1回くらいなりそうになるけど、「いやいやあなたにはこれが必要でしょ、わかるでしょ?」「途中で止めても良いんだからさ」とだましだましやっている。

 

なんとか今日を迎えられているのは、やっぱりダンゼン調子が良いから。

 

ホルモン療法の副作用が一切ないのも、

 

どんなに寒い冷房のところにいてもまったく冷えないのも、

 

圧倒的な熟睡の後気持ちよく目覚めることができるのも、

 

まったく咳き込まなくなったのも、

 

足もみのおかげ。

 

1年になるまではやるつもり。

 

我ながらすごいなーと思う。

 

こんなに自分のこと大事にしてくれるなんて実は思ってなかったよ。ありがとう。

 

愛のカタチ

台風接近中。こんなに蒸し暑くていいのだろうか。

 

いいのだな。ここはアジア。ふむ。

 

暑いけどスープを作って食べた。

 

暑いときこそ、暖かいものを。

 

ずっとそう心がけてきたんだけど、今年は体質改善の恩恵で汗がトマラナイ。

 

 

新鮮な夏。

 

 

小学生に戻ったみたいな感じ(笑)

 

 

コーヒーもデカフェアーモンドミルクラテにシナモントッピング。これで私の毛細血管はいつだって健康。

 

 

これは私の愛のカタチなの。

 

日々愛してるよ、って愛をそそぐのです。

 

これもね。

 

 

チョコレートLOVE♥