夜中に気づいたこと

昨日の夜、いつも夜中に一度起きるトイレに起きなかったんです!

 

なんだそんなこと?

 

いやいやこれは快挙なのです!

 

やっぱりほんとうに健康になったら夜中にトイレに行ったりはしない!と足もみの講習会で教えてもらったの。

 

足もみをしてたくさん白湯を飲んだとしても、ほんとうに排泄がうまくいっていて、循環が良ければ行かなくて済むらしい。

 

私は20代の頃から夜中にトイレに起きていた、つまり腎臓とか膀胱が弱い。だから「朝までぐっすり眠れたらサイコーだろうな♡」と憧れつつ、日々足もみで腎臓と膀胱のツボをひたすら押してました。

 

そしてついに!!叶った!!うれしーーーー!!!!

 

さて今日はどうかな。

 

そして最近また夢を見るように突然なったのですが、

 

どこか人の賑やかなところに行ってバッグを無くす、

 

という夢を2日おきに2度見たのです。

 

1回目は、ふと気がついてあせって探すんだけど「無理だろうな・・・」と思っているところで目が覚めて、

 

2回目は、気づいて探してたら財布だけは出てきて、「あとなんだっけ?」って考える、っていう夢。

 

バッグっていうのは持ち物、つまりアイデンティティー。

 

自分が持っていると思い込んでいるもの。

 

でもそれをたとえ無くしても、私は消えたりしないし、案外大丈夫だったりする。

 

ずっとバッグをなくすことを怖れてた気がする。

 

そして、最近ほんとうに実感するんだけど、

 

 

自分のことを知れば知るほど、自分はいなくなります。

 

これほんと。

 

知れば知るほど自分が確立していくのかと思ってたけど、真逆。透明になってく。

 

そして、自分がいないって、

 

ほんと楽!!!

 

これもほんと。いつだって邪魔するのは自分しかいないから。

 

希望やアイディアや喜びが滞る場所

FMTVっていうサイトで配信している動画を見ながら毎日ヨガをやっているんだけど、Fascial fitnessっていう新しいヨガが登場!

Fascialってなに?と思ったら筋膜のこと。日本でもあるよね、筋膜リリースとかって。

 

これが・・・ものすごくすばらしい。

 

ちょっと陰ヨガみたいな感じでずっと同じポーズを取ったり、ゆっくり骨を動かす動作をしたりする。

 

今朝やったんだけど、今でも肩と背中がめちゃめちゃ軽い!!!!

 

実は今、いろーんなプロジェクトを抱えていて進まない!っていう状況でした。ここ数日間。

 

で、これをやってみたら、今までどうしても進まなかったのが嘘のようにするする出来るっ!

 

それで思った。

 

様々なアイディアや希望や喜びは、身体のこってるところに滞ってるね。間違いなく。

 

血流を良くすれば、コリをほぐせば、本当にいろんなことがどんどん流れ出す。

 

こってる場合じゃないねー。どんどんほぐしてどんどん柔らかくなりたい!身体の固さは思考の固さです。

今年の冬は新しい。

そう、すべてが新しい。

 

去年までの冬のつもりで「厚着」「重装備」すると、

 

汗が流れる。暑い。びっくり。

 

昔良く聴いていたなつかしい曲を「なつかしむ」ために聴いても、

 

そのときに過去の状況とかがどこからも出てこない。ただただ新しく聞こえる。びっくり。

 

「食べないと栄養が摂れない」と思い込んで食べると、

 

食べ過ぎる。苦しい。

 

過去に買った地味めな服をまた着ようとしても、

 

着られない。そして新しく欲しいのは原色ばかり。

 

薄着で、新曲で、小食で、派手な冬。

 

うーん、「私」はどこにいったのでしょう。

 

どこにもミツカラナイ。

 

それにしても、

 

「私」がどこにもいない、ってほんとに軽くて、自由で、楽しい!

 

毎日がただただ、新しい。

寒いけど、寒くないっ!

冬は苦手な季節だった。なぜなら。

 

うつになったのが冬だから。(もう13年前だ。当時南半球だったけど)

 

気温が下がる → カラダが反応 → 記憶がよみがえる → うつ傾向

 

という仕組み。

 

でも、今年はなんか違う、違う!

 

寒いけど、寒くないっ!って感じ。

 

私の知ってるオージーってこういう人が多い。体温が高いせいだと思うけど、寒くても基本元気で「新鮮な空気が吸いたい」とか言って窓をがーっと開けたり(笑)ミョーに薄着だったり。

 

というわけで私はそういう寒さに強い人たちをFresh air peopleと呼んでいる。

 

私も以前は「いい!空気が少しくらいよどんでてもあったかいほうがいい!」とか思って厚着で縮こまってたけど、

 

今年は違うなぁ!!

 

うっはーついに私もFresh air peopleの仲間入り?!

 

あったかいもの食べるとすぐ暑くなって脱ぎだすし、

 

朝裸足でいても大丈夫だし、

 

お風呂から上がって寝るまで優雅にストレッチやってても冷えない。

 

すばらしい。

 

足もみも14ヶ月半経過。

 

血流が良いってほんとうにすてきなことばかりだなぁと実感する今年の冬。

 

一日2回もんでいても、老廃物がたまっていくのがわかる。

 

から、一生懸命流す。

 

とにかくためたくないんだぞプリーズ。

 

 

1日1クリックよろしくね。

チャクラヨガ

先日チャクラヨガのワークショップに参加した。おもしろかったー。

ヒーリング関係のワークショップに行くと、自分が見ているのとは違った角度からの情報をたくさん受け取れるから楽しい。

 

見方や切り取り方はほんとうにその人それぞれだから、ヒーラーさんの数だけ、ヒーリングのカタチがあって、そのカタチを見ているのが好き。

 

オーラを切ったり、オーラをつなぐエクササイズを二人一組でやったとき、後ろから切られてても、つながれても、「さ、さわってるんじゃ?」って思うくらいはっきりと「オーラに触られてる」って分かって面白かった。

 

人のは見てても、自分のは見えないからねー。

 

そう、目に見えないものが世界を動かしているんだよ。それはたしかなこと。

 

ちょこちょこスキマにやるヨガやストレッチが習慣になって以来、たまにやらないとテキメンにカラダが固まるように。

 

チャクラがつまるとオーラもつまる。私は特に喉(5チャクラ)胸(4チャクラ)がつまってるのー。

 

風邪も喉から引くし、最後まで残る。足もみやってても、そこのツボはいつまでも固いんだよねー。

 

前屈は思いついた時に一日に5,6回やってる。なんていっても上半身の脱力がテーマ。

 

カラダを柔らかくしておけば、チャクラも自由に行き来できる = いろんなものを受け取れる。固いとはじいちゃうよ。

 

 

 

よしよし、とかわいがってあげよう。いつもありがとうねー。

 

1日1クリックよろしくね。

 

スイーツで頭痛?!マジ?!

この前のコンサートの後の打ち上げは千疋屋でした。コースターが桃っ!

 

ハヤシライス+サンドイッチ+パフェ+お茶!っていう豪華なセットを注文。

 

ハヤシライスもサンドイッチも1年ぶりに食べたよ・・・まるっきり炭水化物セット!

 

でもさすがは千疋屋!具がとっても充実してて美味しかった。

 

 

そしてデザートの季節のパフェに行く!マスカットだった♥

 

 

これももちろん1年ぶりのパフェ。

 

気持ちは嬉しいし、テンションも高いんだけど、食べてるうちに頭痛が・・・マジ?!

 

カラダが「白砂糖だーっ!」ってありとあらゆる血管でアラームを鳴らしてる感じ。うううう。

 

結局、半分も食べられずに終了。

 

自分がちょっと信じられなかった。

 

もともとチョーがつくほどの甘党で、息抜きは甘いもの!甘いもののためによくいろんなことをがんばったりしてきたのにー!

 

スイーツを食べないなんて、人生なにが楽しいのかね?とか言ってたのに。

 

 

昔はやせ我慢して、「フルーツにしとこ」ってしぶしぶ選んでたのに、今は心底、ダンゼン、絶対!即決でスイーツよりフルーツを選ぶ。100%。ひゃー。

 

「白砂糖はがんのえさになる」って聞いて、こりゃいかん!と砂糖断ちをして1年。最初の三ヶ月は禁断症状でとーっても苦しかった。

 

うー、白砂糖ってやっぱりドラッグと同じだ。

 

それにしても・・・

 

 

もはや私って、私じゃない?!

 

 

過去の私はどこにもいない!!!

 

 

ちょっとついてってない(笑)

 

 

1日1クリックよろしくね。

野菜と果物天国

「いっぱい野菜を食べるのをやめなさい。どこも悪くないじゃないか」

 

最近野菜と果物にすっかりはまっている。

 

毎日りんごと柿は1つずつぺろりと食べているし、ブロッコリーとブロッコリースプラウトはちょっとずつ毎夕食に食べている。

 

ブロッコリーもスプラウトも抗酸化作用がものすごい!アンチエイジング大歓迎っすよー!やっぱり内側から。

 

なんか、カラダが浄化される感じ〜さらさら〜っとね!

 

気がつけば、食品添加物系をまったく摂らなくなって久しい。

 

この前なんとな〜く「鍋の素」みたいなのを買って、ちょっと使ってみたんだけど・・・美味しかったはずなのに!と愕然とした。

 

気がつかないうちにものすごく変化しているんだなぁ、すごいなぁ、カラダって。

 

嫌っているわけでもないのに、ジャンクはもう私に近づけない。

 

Whole foodっていう考え方があって、食べ物はなるべく自然のまま食べるのがやっぱり一番なんだと思う。

 

足もみをすると体温が1℃上がる

足もみをするといつも暑くなって、汗をかいたり、ほわ〜んとなったり、ちょっとだるくなったりします。

 

で、ちょっと体温を測ってみた。ビフォーアフター。アフターは足もみ後の白湯を飲んだ後ね。

 

 

すげー!ってか、平熱高っ!ガン発覚の前の私の平熱は35℃台前半だったから、もうちょっとした微熱レベルだよ(笑)

 

ちなみに昨日の夜も計ってみたんだけど、36.7℃ → 37.5℃でした。

 

足もみをするとだいたい1℃くらい上がることが判明。

 

体温が1℃上がると免疫力が30%上がるらしいから、毎日2回私は免疫をぐぐっと上げてるってことになる。

 

足もみ、やっぱりすごいぞ〜!体質が変わるわけだ!

 

少し前に新しい本が出たので、いつも開いてちょこちょこ見ながらやってます。

 

今が広くなる、ってこと

ふと気づいた。

 

一昨日の検査ですごく疲れてばったり、という感じだったんだけど、

 

昨日起きたらあまりなにも残っていなくて、

 

誰かにその話をするときも、感情が通り過ぎているので、淡々としゃべってる。

 

昨日のコンサートをしてすごーく疲れてばったり、と眠ったら、

 

今朝起きたらほとんどなにも残っていなくて、

 

ふーむさてさて、今日も始まりましたな、という感じになってる。

 

「持ち越す」感情って以前はすごくあった気がする。

 

良いことがあると、次の日に起きてまた味わったり、

 

最低なことがあると、次の日もどよーーーん、と暗かったり。

 

でも今はなにも取っておけない、という感じ。

 

筒みたい。

 

全部通り過ぎてって、なにも残らない。

 

昨日の影響を受けない、今日。

 

それはそれはとっても贅沢なんだと思う。

 

だっていつも真新しい。

 

そしてひろーいお布団を独り占めするような。

 

そこに過去とかこの前、とかあのとき、とかいろいろ載せてると、

 

今が狭くなるよ。

 

全部さらり〜っと水に流す。

 

取っておかない。にぎりしめない。

 

すると今が広くなる。

 

なんでもできる今がどんどん広くなるってこと。

私のためにトビラは開く

自分をさらけ出すのは怖い。

 

どんな人間関係もそうだし、どんな局面でも怖い。

 

たとえば自分がお店だとして、自分の在庫すべてをさらけ出して並べて、誰も買ってくれなかったら救われないじゃん!ということだ。

 

だから小出しにしたり、在庫をしまい込んだりしてその場をごまかす。

 

 

作曲を始めてから17年。たくさんの曲を書いてきた。

 

いつもそのタイトルは「ウィンターバード」とか「ヒズポートレイト」とか、短い言葉だった。

 

どうしてかというと、長く余計な情報を付け加えすぎて、聴く人のイマジネーションを妨げたくなかったから。

 

・・・という建前だったけど、ほんとうはそうじゃなくて、

 

たくさん情報をあげて、さらけ出して、なにかを言い切るのが怖かっただけ。

 

なにかを言い切ってしまうのは怖い。

 

だから「なんちゃって」とか「みたいなね」って曖昧にして、ぼかして、余白を残そうとする。

 

でもそれは弱さ。そしてその正体は怖れ。

 

怖れを手放したい。

 

怖れから自由になりたい。

 

いつもそう願っていたら、願いが叶った。

 

いつの間にか、余白がいらない私になっていた。

 

 

「トビラ」という曲がある。

 

震災の少し後、オーストラリアで書いた特別な曲。

 

 

この曲はずっと私の中で「トビラ」だったけど、もうちょっと言ってみたくなった。

 

余白に自分をさらけ出してみたくなった。

 

というわけで、この曲は今日から

 

「私のためにトビラは開く」

 

The door is opening for me

 

です。

 

言い切れるようになった自分、かっこいいぞーーー。

 

 

そう、いつだって私のためにトビラは開く。

 

 

もちろん、あなたのためにも。