明日は認知症予防コンサートは人工甘味料のおはなし

明日はツキイチの認知症予防コンサートです。3時から蕨駅前ミヤコレコードにて。

 

毎月栄養の話をしているのですが、今回はオソロシイ「人工甘味料」のお話。

 

ソフトドリンクとかに多いです。

 

特にカロリーゼロとかカロリーオフとか、罪悪感がなくなるような言葉が書いてあったりすると、入ってたりする。油断ならないのだ。

 

たくさんの副作用が報告されているけど、副作用があるから摂るべきではない、と思っているわけではなくて、

 

そーゆーわけのわからんケミカルをカラダに入れたくない!

 

っていう気持ちが一番なの。

 

それは愛なの。

 

自分のカラダだもの。大切にしたい。

 

1日1クリックよろしくね。

炭水化物だけの食事をしない

この前の「認知症予防コンサート」では、身体を作る栄養素、タンパク質のお話をしました。

 

三大栄養素といえば、炭水化物、脂質、タンパク質。

 

 

炭水化物はカラダを動かすエネルギーになり、タンパク質は血や内臓を作ります。

 

炭水化物を摂ってれば、とりあえず身体は動くけど、新陳代謝のための新しいカラダにはしっかりタンパク質を摂らないと!です。

 

長い間糖質制限をしていて感じるのは、外で食事をしようとすると圧倒的に糖質が多いってコト。

 

私はモトモト炭水化物をキョーレツに愛してました。パンとパスタもご飯も♥

 

で、炭水化物をガンガン摂ってると、すごくお腹が空くんです。

 

なぜなら炭水化物を摂るときにガツンと上がった血糖値が、もれなくガツンと下がるから。

 

私の場合、炭水化物を減らしてタンパク質とか良質の脂質を摂ってたらそういうことはなくなりました。

 

炭水化物って手軽だし、すぐお腹いっぱいになるし、便利。うどんだけでいいや、とかおにぎりだけでいいや、とかね。

 

今の私にはもう考えられないメニュー!だけど昔はよくやってた気がする。

 

そんなときにちょっとサバ缶を足すとか、ツナ缶を入れるとかするだけですごくバランスが良くなります。我が家にはいつも魚の缶詰を常備!野菜もあればサイコー。

 

とにかく「炭水化物だけの食事をしない」って意識するだけでカラダがすごく変わるよ。

 

新しい細胞がどんどん作られて、新鮮な新しい血が作られる。毎日新しい自分になるためにカラダを作っていくこと、それには食事がとっても大切です。