悲しくてせつない話だと思っていた映画が・・・

実は2015年に自分の底が抜けてから、それ以前は毎週のように見ていた大好きな映画が全然見られなくなった。

 

でも最近なぜかまた戻ってきて、いろいろ見られるように。もっぱらテレビの代わりに映画を見てる。

 

それで数年ぶりにマット・デイモン主演の「ヒアアフター」を見たのね。

 

 

これ、もうなんていうか、わかりすぎるというか、サイキック描写がすごく的確で、「知ってしまうこと」「見えてしまうこと」の大変さがとてもよく描かれていて。

 

自分の記憶の中では「すごく名作だけどせつなく悲しい話」として刻まれていた。

 

で、久しぶりに見てびーーーっくり!!!

 

ものすごく希望にあふれた話じゃないかっ!!

 

もちろん、数年前の私が共感したであろうサイキック描写も良かったけど、なにしろサイキック名主人公が自分の能力を認め、受け入れる過程がとても素晴らしかったし、なんと最後がすてきなすてきなハッピーエンド!!

 

どこが悲しい話なのだ?!

 

首をひねりました。

 

実はこの映画だけじゃないの。昔見た映画、全部が別物みたい。

 

いやいや別物になったのは私だってば。

 

結局のところ人は見たいものを見るし、見たいものしか見えない。

 

そしてそれが現実になっている。

 

って、それだけ。

テレビを見なくなって1ヶ月

経ちました!12月11日に始めたので今日で丸一ヶ月。

 

暮れに実家に帰って紅白とお正月の格付けだけ見たけど(あれ面白い)あとはほとんど見ていません。

 

変化としては、

 

まず、体調が良くなった いろんなニュース(ストーリー)に接しなくてよくなったから

 

霊媒体質なものでいろんな情報が勝手に入ってきてしまうのよー。

 

そして、CMを見なくなって、自分の価値がちゃんと感じられるようになった。

 

CMっていうのは

 

「私たちには欠けているものがある!」

 

ということを前提にして、

 

「これを買えばそれが解消!」

 

とオファーして刷り込む仕組み。

 

このヨーグルトを食べれば、あなたは健康に!

 

このファンデーションを買えば、あなたは美しく!

 

 

ってわけ。

 

ううん、実はヨーグルトやファンデーションがなくても、あなたは今のままで十分なんです。

 

なにかを買うことで、手に入れることで、人が変わることなんてあるわけがない。誰がなんと言おうと、だまされてはいけない。

 

それはキツネかタヌキです(笑)

 

1ヶ月テレビを見ないだけで、

 

「I am enough」度が格段に上がったのがすごい。

 

自分を下に下げるような言葉が出てこなくなった。まぁ日本の社会はそういう社会だけど。

 

それで、たまたまお店の電話を取ったりして、お客さんの対応をしたりすると、

 

キレられる(笑)

 

そして自分がお客さん側だと、いろんなお店の人の対応が「クレームが来ないように」ということを一番にしているせいか、実はかなり卑屈なのだということに気づく。

 

そんなに謝る必要が?!と首をかしげること多し。

 

CMも実はかなり卑屈なの!相当屈折してるの!

 

卑屈に考えてしまう自分をどうにかしたくて、いろいろ試してきたけど、テレビCM抜きが一番効きました。

 

私もやめるまでは時間が掛かったの。オーストラリアで鬱になったとき、日本のテレビ録画をずっと見ていたっていう歴史があって、最初はすごく怖かったもん。

 

最初はちょっと寂しいけど、あとは自由しかない。

 

ま、地面を這っていたい人は、見といた方がいろいろためになります。これは皮肉じゃなくて。

 

足もみ生活16ヶ月

朝と晩にせっせともみつづけて16ヶ月。

たしかに日々足もみをするためにかなりな時間と労力を費やしていて、忙しいときなんか「はあ、どうしてこんなことを」と思わないでもないんだけど、

 

忙しいからこそこんなふうに「自分に」費やせる自分がすごいなぁと嬉しいのです。

 

最近瞑想三昧なんだけど、瞑想にすんなり入れたのもこれやってたからだと思う。(だって瞑想ってただ座ってるだけだからすごーく楽♡痛くないし・笑)

 

今は寒いから、特に効果をはっきりと感じられるしねー。全然寒くない。朝晩2回毎日もんでても、老廃物がたまってるのがわかる!足なんてめったに触らない、っていう(フツーの)人の足にどれだけの老廃物がたまっていて、それがどれだけの不調の原因になってるかと思うと、コワイ・・・。

 

でも16ヶ月前に私だって「がんです」って言われてなかったら100%やってないと思う。

 

自分を毎日毎日大切にする(具体的には自分に時間を使う)って言うのはカンタンだけど全然カンタンじゃない、ってこと。

 

でもそれを動かしているのが「意志」じゃないところがミソ。私の「意志」なんて3日も続かない。

 

やっぱりそれが「愛」だから続いていくんだよ−。

 

だからこそやりだすと、ゆっくりだけどカクジツにすべてが変わります。一番身近で一番見落とされがちだけど、一番パワーがある。それがセルフケアです♡

 

iPhone が割れちゃったよ

新年明けましておめでとうございます。

 

今年もどうぞよろしく。

 

新年のお参りに行った帰りにiPhone 落として割れちゃった。

昨日も書いたけど、落とす、割れる、のプロセスは間違いなく進行中。

 

今日これではっきり分かったんだけど、やっぱりものすごーくエネルギーが動いてる!

 

実は、12月19日にとあることを始めて、その影響がすごいのー!今日でさらに確信!

 

これは、すごいことがぐるぐる起こってるし、これからも起こり続ける。ダイナミックに。確信。

 

何を始めたかはおいおいこのブログでシェアさせてもらうことにいたします。気になる人はチェックしてね。

 

とりあえず画面は修理してもらいましょうかね。やれやれ。

テレビを見なくなってわかったこと・天気予報

12月11日からテレビを見るのをやめました。

 

体調がこんなに楽だとは!!!だとはだとはだとは!!!!

 

今までもそんなに見てなかったんだけど、最低限のニュースと天気予報は見たいよな、と思って情報番組はチェックしてた。

 

でもね!天気予報見ないってこんなに快適だったとは!!!

 

わからないから、「うーん、今日は寒いわねー」とか「あったかいかも」とか自分の感覚だけでいられる。

 

「明日から3日間冬将軍が来ます。冷え込みますので風邪を引かないように」

 

とか(こわがらせるような)余計な情報がなにもないので、かまえる必要も、準備もなにもしなくていい。その場その場でちゃんと対応できる。

 

空を見上げればなんとなく傘が必要かどうか分かるし、出先で雨が降ったら傘を買えばいい。

 

あらかじめの情報がないと、五感がとぎすまされる。実感。

 

久々に浅草へ

今日はやっと浅草に行きました。

 

御礼参りと初詣。だって、もう迎春だったよ。

 

毎年新年は混むので、12月中旬に行っています。

 

おみくじを引きました。

 

災難も次第になくなり、運が開く。(イエイ♪)

 

名前が徐々に世間に知れ渡り、善い意味で知らぬ者もいなくなるでしょう。(善い意味でよかったね〜)

 

古い事が改められ、名実ともに幸運が与えられるでしょう。(古い事が改められるなんてサイコー!)

 

立身出世し福運が盛んとなり、繁盛するでしょう。(繁盛!)

 

なんだろ、このUnstoppableな感じ。今朝感じてたフィーリングと同じだ〜。

 

と思ってたら、境内でいきなり転びました(笑)つるっと。

 

でもね、不思議なほどどこも打たなかったの。エクトプラズム?毎日ヨガやってて身体が柔らかいから?

 

両方でしょうね〜。どっちもなかったら間違いなく骨折だよね〜。(ありがたい)

 

この世はその気になった者勝ち!この調子で行くわよ〜!

 

 

もう二度と無理なんてさせない

昨日病院帰りにおしゃれカフェでFlat whiteを飲んだ。うまかったー。

Flat whiteはカプチーノより泡が少なくて、オーストラリアではたいていこれだった。

 

Skinny Flat whiteと注文すると、無脂肪牛乳で作ってくれるの。

 

昨日からひたすら幸せを噛みしめている。

 

今日は病院に行かなくて良くて、ただこうして仕事に没頭できることとか、

 

おやつのりんごがものすごく美味しいこととか、

 

外は寒いけど私の仕事部屋にはヒーターがあることとか、

 

すべてがサイコーで完璧だ!と思える。

 

完璧は求めるものではなくて、受け入れるもの。

 

探してもいつまでも見つからないけど、気づけばすぐそこにあるもの。

 

そして今、暖かい部屋で、もう二度と無理なんてしない、できない、と思う。

 

もう無理なんて自分にさせたくない、と思う。

 

 

1日1クリックよろしくね。

 

アタマが求めるものとカラダが求めるもの

昨晩ひさーしぶりにステーキを食べたら、今朝ものすごくカラダがしっかりしてた!

 

実は少し前にアメリカのベジタリアンのドクターの本を読んだり、ベジタリアンの友人と話をしたりした影響もあって、自然と肉から遠ざかってて、魚とか卵とか豆とかを食べるようになってたのです。

 

そしたら数日前に、再発したのが・・・

 

むずむず足症候群!

 

じっと座っていると足がむずむずしてきて、映画とかコンサートとか飛行機とか結構つらいのです。

 

糖質制限をバリバリ始めてからはすっかり治っていたけど、再発しちゃった。

 

原因はいろいろ言われているけど、私の場合はたぶん貧血なんだと思う。

 

でね、昨日に続いて今日のランチは参鶏湯食べちゃった。

 

 

なんかねー、みなぎるパワフルさが違うわぁ。

 

ベジタリアンは、その体質に合っている人がしていて素晴らしい、ってことだな。

 

私はいくらアタマが「ベジタリアンって素敵♥」と思っても、カラダがダメみたい。

 

肉を求めてしまう(笑)

 

一方で私の場合、なにしろ弱いのが砂糖と小麦粉。同じ肉でも焼き肉を食べてに行った後は、たれに大量に入ってる砂糖のせいでちょっと重くなる。

 

アタマが欲しいと言っているものと、カラダが欲しいものとは必ずしも一致してないよ。

 

私は病気のおかげでその辺がすごーくクリアになってきた。感謝。

 

やっぱりカラダが求めるものをあげられるのは自分しかいないから。

 

いつでもこの自前の、このまんまのカラダで、自分なりに(ココ大事)一番パワフルでいるために。

 

めざせ自己満足!

 

1日1クリックよろしくね。

その熱量を才能と呼ぶ

今日、オーボエのみやたちゃんとわたしたちのレパートリーの楽譜整理をついに!しました。

 

いろいろありますよー。

整理していて、あまりにも数が多いので笑えてきた。

 

おいおいキミキミ、一体どこからそんなエネルギーが?!

 

ちょうど今配信しようと思って音源を整理しているところなので、自分のものすごいエネルギーの総量にちょっと酔いそうになった(笑)

 

この厚みが物語っている。

 

レパートリーなんと全部で225曲!メドレーは全部で19もあったよ!

 

なんにもない五線紙からひとつひとつ音を書いてきた。

 

誰かに依頼されたわけでもないし

 

誰かに大金を積まれたわけでもないし

 

大勢のファンに熱望されたわけでもない。

 

それでも自分の熱量を注がずにはいられないということ。

 

それを才能と呼ぶのである。

 

それだけのエネルギーが出てる、ってことが尋常じゃないもの。

 

あー本当にクレイジーだ!狂ってる。

 

うふふ、望むところだけどね。これが私。私の人生そのものなんだと思う。

 

そしていつでも自分が美しいと思うものを一生懸命作って来た自分を

 

どこまでもどこまでも、空の果てまでも誇りに思う。

 

I love me♥

 

 

1日1クリックよろしくね。

あなたは怖れを抱えていますか?

昨日の夜、寝しなに、また「いつもの悪夢」を見た。

 

いつもの悪夢というのは、なにか、邪悪な存在がいて、それにつかまりそうになっていて、気づかれないように必死に息を殺している状況。

 

で、昨日もそうなっていて息を殺していたのだけど、それにつかまりそうになったところで、また私がうわぁああ!!ってひっくり返して、文字通り、その存在が全部べろんと裏返しになって、私はその正体をかいまみた感じになったのだった。

 

言葉になかなかできない感覚だったのだけど、そういうことだったみたい。

 

たぶん私はこの種の悪夢をもう長い長い間見続けてきた末に、ようやく最近になって「これはいつも悪夢」だと認識できるようになって、その上で、「私はいつも同じリアクションをとり続けているんだ!」と認識できるようになった。

 

怖れ、というのはそういうもの。

 

夢の中だろうが、現実だろうが、まったく同じ。

 

怖れを抱えている、と認識できてれば安心。

 

あなたは怖れを抱えていますか?

 

それがわからないとしたら、あなたは怖れに振り回されて生きている。

 

だって、怖れを抱えていない人なんていない。

 

私たちは怖れだし、怖れは私たち。私たちの存在は怖れそのものと言ってもいい。

 

だから怖れに乗っ取られてはいけない。怖れはすべてを決めてしまう。

 

昨日の夢の中でその正体の裏側をめくって見たけど・・・

 

なーんにもなかった。空だったよ。

 

 

そう、怖れとはそんなもの。

 

 

やつらはただ怖く見えるだけ。

 

あなたはただ、怖いと思いこんでいるだけ。

 

 

 

1日1クリックよろしくね。