自分じゃない方を選ぶ

今日は暑い!

 

私は天気予報を見ないけど、日々の気温の変化はココナッツオイルで感じています!この10日間くらい液体になったり石鹸みたいになったり大変!

 

今朝ケトルベルをやったら大汗ですごい!

 

去年もかなり汗をかくようになってたけど、今年はさらにすごいかも!足もみ1年半はダテじゃないね!

 

2年前まで夏でもハンカチいらないくらいで、いつも長袖だったし、汗かいて着替えたりしたこともなかったし、熱いものとかも平気で食べてました。

 

今年は・・無理かも(笑)

 

アイスラテとか飲んじゃいました!自分じゃないみたいでなんか嬉しい。

 

最近自分じゃないことをやるのがとっても好き。いちいち「違う」方を選ぶの。自分なんてどこにもいない、ってよく分かるよー。

Giving、ってカンタンにできるようでいて、そうではない

今年の母の日は、いろんな人にいろんなプレゼントを贈った。

 

こんなにたくさんのプレゼントを贈ったのは人生初だと思う。

 

なんでか、そんな気分だった。

 

実の母には欲しがっていたリュックを買ってあげたので、2人の女性に花束を贈った。今はクリックひとつで送れちゃうから、ほんとうに便利だね。

 

ゆりの花にしたの。

 

そして数日経った今日久しぶりに思い出した、震災の後、ウィークエンドマーケットでパースでひたすらチャリティ演奏をする私に、「これはあなたに」ってゆりの花束をくれた女性がいたの。

 

 

「あなたはとっても素晴らしいことをしています。だからこれはあなたに」と言ってゆりをくれたのでした。

 

それからいつもゆりを見かけるたびに、神様が、天使が見ていてくれるような気持ちになっていた。いただいたこともあったし、自分で買うこともよくあった。

 

でも誰かにあげたことはなかったんだよね。

 

なにかが満ちたんだと思う。

 

やっとこんなふうにゆりをあげられる私になった。

 

Giving、ってカンタンにできるようでいて、そうではない、ってことを知る。

 

満ちていないと、シェアできない仕組み。

バカは、真実を知っていながら、真実を見ていながら、嘘を信じる。

昨日ネットで見つけてがつーん!とやられたコトバ。

バカは、真実を知っていながら、真実を見ていながら、嘘を信じる。

 

 

知っているのに、見ているのに、嘘を信じてしまう時ってあります。

 

私も、あなたも。

 

嘘はもう要らない、ひとつも要らない、と思った。

 

バカでいるのも、バカのふりをするのも、もうやめだー。

それでも人生にイエスと言う

昨日の夜中目が覚めて、

 

「それでも人生にイエスと言う」

 

っていうフレーズと解説がわんわんアタマの中で響いてた。

 

調べたらそういうタイトルの本が出てた。読んだことないけど。読もうかな。

 

 

調子の良いとき、結果が出ているとき、報われたときイエスと言うのは簡単だけど、

 

調子の悪いとき、結果が出ないとき、報われないときイエスとはなかなか言えなかったりする。

 

でもそんなときこそ、イエスと言うことがダイゴミだ!

 

っていう内容だった。

 

確かに!

 

結果が出ないときに「やっぱり神様はいる」とか「私は強運だ」って言うと、距離を感じる。

 

でも実はその距離自体を感じて、味わうことは苦いしカライけど、味わい深い。

 

今朝目覚めたら、昨日たしかにあった挫折はもうどこかにこぼれてなくなってた。

 

そろそろ成田に行く時間。この旅は「Surrender(無条件降伏)」の旅だね。

 

アタマ空っぽにして(いつもだけど・笑)楽しんで来ます。

 

 

 

銀座でラクサと免税店

今日は銀座に行ってきました。

 

ずーっと前からラクサが食べたくて検索したらあったので初トライ。銀座4丁目の交差点からすぐのこのtcc Singaporean Cafe & Diner。ゆったりしていてくつろげる。

 

https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13185844/

 

美味しかった。ああシンガポール行きたい。

 

けど、なぜかぬるかったので(シンガポール温度?)温めてもらえます?とお願いしたら汗が出るほどアツアツで出してくれた。

 

なので、猫舌の人以外は、注文するとき「アツアツで!」とお願いしましょう!数倍美味しいです。

 

それから新しいロッテの免税店へ!

 

床がぴかぴか〜☆

 

ここで前から気になっていたMACのミネラルチークとリップペンシルを購入。きゃーうれし♡

 

免税店だと買うだけでメイクとかはしてもらえないけど、ここだとちゃんと販売員さんがいるのでゆっくりメイクしてアドバイスとかもしてもらえる!しかもそんなに混んでない!

 

買ったものの受け取りは当日成田のカウンターになってしまうけど、お得だし、なにより海外気分先取り!で楽しめるのが最高です。

 

この免税店、ロッテなので韓国ブランドもそろってるところがポイント!IOPEとかもあったよー。

 

2フロアあって、化粧品以外にもいろんなお店がありました。

 

今まで散々!さんざん!海外と日本を行き来してきたのに、こんな楽しみをひとつも知らずにいた私って?!

 

素通りしちゃってたの?!

 

そして思う。

 

喜べる、ってことはとっても素敵なこと。何が起こるか、ってことばかり注目されがちだけど、結局のところ目の前のことをどう受け取って、いかに喜べるか、なんじゃないかなー。

 

ああ幸せでした。MACのおねえさんが「お肌キレイですねぇ」と褒めてくれたので「やっぱり食べ物!オリーブオイルとココナッツオイルとナッツです」と教えてあげた。やっぱりお手入れよりも結局のところ食べるものがモノを言う。これほんと。

春っていいですね〜

今日は認知症予防コンサートでした。

 

急に暖かくなってしまったせいで急遽「どこかで春が」はボツ(笑)

 

もう来てしまいましたでございます。

 

滝廉太郎の「花」を演奏して、その後で「みなさん、春っていいですね〜」と言ったとき、言いようのない幸せを感じたのでした。

 

春って素敵♡

 

もしやこれは花粉症?という症状が一昨日くらいからあって(でもすごーく小さなボリュームで鳴ってる音楽みたいな感じ。大音量にはならない)だとしたら20年ぶりくらいの花粉症なんだけど、実はちまたではものすごい花粉が飛んでいるという情報を今日ゲット。

 

きっとうるさいくらいテレビでは言ってるんだろうな。

 

見てるだけでくしゃみが出そうな勢いで(笑)

 

今日も演奏している間にものすごいメッセージおよび情報が来て、何度もくらっときた。

 

ゲートは開いている。

 

そしてやっぱり音楽は誰かの前で演奏することで初めて音楽になるのだね。実感。

 

次回は4月27日(金)15時からです。

英語でとっても大切なユーモア

今回久しぶりに英語をいっぱいしゃべっていて気づいたんだけど、

 

英語って楽だわ〜!

 

日本語ではしょっちゅう地雷を踏んで周りを凍り付かせたり怒らせたりしている私だけど、英語はそういう方面の気を遣わなくていいのがとっても楽。

 

英語圏の人たちと仕事するとき、仕事が出来る出来ないと同じくらい大切なのが、

 

A sense of humour ユーモアのセンス

 

です。ちょっと気の利いたことを言えるだけで、ほんとうに心を開いてくれるの。

 

でもユーモアってしゃべることで精一杯だとそんな余裕はないし、タイミングとか言葉選びとかゼツミョーじゃないとなかなかヒットしないし。

 

まぁ長年「うまくいかねーなー」って感じだったけど、今回すごくスムーズになってたのに気づいたのでした。

 

笑いあえるとほんとうに近くなる。

 

きっとこれは上達とかじゃなくて、リラックスなんだろうな。

 

得られるようになったんじゃなくて、なくても大丈夫になったってこと。

 

毎朝Seinfeldを見てるせいもあるかもしれない。

 

これ、英語分かりやすいし、面白いセンテンスてんこ盛りだし、オススメです。毎朝大爆笑。ほんと大好き。

 

不安なときは検索しないこと

乳がんが発覚した直後、私は死ぬほど検索をしていた。

 

キーワードはもちろん、「乳がん」「治療」「ステージ」などなど。

 

不安がつのって、しないではいられなかったんだよね。

 

でもあるとき、狂ったように検索してて、ふと気づいたらものすごーく身体が冷えていたのに気づいた。

 

9月だったのに。暑い日だったのに。

 

それではっと気づいた。

 

「これは・・・良くない。免疫が下がってる。病気が悪くなる」

 

その瞬間からもう、検索は一切やめたのでした。

 

入ってくる情報だけ信頼して受け取る。自分から探しに行かない。

 

そしたらびっくりするくらい平和になって、身体も冷たくならないし、体温も上がるし。

 

検索って、誰かがしていることを調べることで、

 

それは自分が正しいかどうかを確かめたいのだし、つまりは人と自分を比べる、ってこと。

 

誰とも比べなくていい。

 

結局は私しかいない。

 

乳がんも他の病気も、罹った人の数だけあって、ひとつも同じではない。

 

オリジナルで唯一無二なもの。

 

今日の午後、今始めようとしているプロジェクトに似たものを検索してたら、どん底級に憂うつになって、ふと気づいたの。

 

うっ、検索してるじゃないか!不安なのね、私?

 

即刻ストップした。もうしません。

 

大切なのは身体の免疫が高いこと。

 

準備が出来ているということ。

 

そうすればたいていどんなことだって出来ます。

 

検索は電車の時間くらいにしておこうね。必要最低限のことだけ知っとけば良い。

 

不安になったら、検索より、深呼吸。免疫上がるよ。

 

明日は三ヶ月に一度の検査だ。良くなってるってわかってるけど、ちょっとナーバス。

 

自分のケアをするということ

生ウコンを入れたシークレットデトックスドリンクを飲み始めて今日で80日!毎日毎日朝作って飲んでいます!

それ以前からパウダーターメリックでは飲み始めてたからそれ以来では93日。これです。

ターメリック入りシークレットデトックスドリンク

 

病気が分かって以来「えー私忙しいし」とか言ってられなくなったせいで、自分のケアに真剣に取り組めるようになった。

 

毎日、毎日、時間を取って、自分のケアをする。

 

ということは、自分にものすごく大切なものを「与える」ということ。

 

毎日早起きして、自分の身体のケアを徹底的にしてきた。誓って手抜きなし。

 

乳がんになったということは、私の中の女王様(女性性)が傷ついていたのだと思う。

 

受け取るばかりで、与えないということ。

 

または与えるばかりで、受け取っていないということ。

 

どちらにしても循環していない。バランスが悪い。

 

自分のケアをするということは、優しい王様のように、とにかく女王様を大切にするということ。

 

そして同時に女王様である自分自身が、それを身体で受け取るということ。

 

自分をたからもののように、扱うこと。

 

そしたらほんとうに体調が良くなって、王様も女王様も癒されてきて、ハッピーになってた。

 

がんにならなかったら、こんなに真剣に自分のケアをしたりしなかったな。

 

不調は当たり前じゃない。

 

「年だから」ってぼやく前に自分のために時間を作ること。

 

直感で、いちばん気持ちよさそうで、いちばん癒されそうなこと。

 

そうすれば王様も女王様もハッピーになって、あなたという王国が繁栄するのです。

 

だってあなたはこの世界のたからもの、だから。

 

私も、あなたも。

知らないって楽

都会に行ったら、バレンタインデー!とか言って人々が行列を作ってチョコレートを買いまくっていた。

 

すごい。従順!

 

私なんて甘いものから足を洗ってるわ、テレビも観ないわで、以前からそういったことには相当疎かったけどもはや知らんがなーの世界。

 

12月11日から観なくなって早2ヶ月。

 

オリンピックもやってるのね?

 

でも観れば観るほど迷うのがテレビ。(私の場合消耗すらしてたな)

 

ああ、知らない、ってほんと気楽。

 

その分いろんなことがくっきり見えるよ。

 

ただ、「知りません」って言えるってだけで、相当楽。

 

久々に聴いたカーディガンズ。この歌大好き。なつかしー。これ、ブリスベンにフルートコンベンションに行ったときにエンドレスで聴いてたからクイーンズランドの景色が見える。