脇の下は怖れが溜まる場所

今日も昨日書いたFacial Fitnessをやった。ヨガってたいてい直後はほぐれて良い感じになっても、数時間後にはまた固くなってたりするけれど、これは違う!夜にストレッチしたらまだ柔らかかった!!

足もみに行ったときに「上半身がすごく力んでる」と言われた。乳がんも結局なにかの流れが滞ってるから出来たんだもんね。

 

特に脇の下。ここってリンパが通ってるけど、私たちはずーっと手を下ろして生活してるから滞りがち。胸にいちばん近いところだからいつも手をあげるストレッチをしてる。

 

そしてこのポーズはすごいよー!

たぶん私は肩と肩甲骨がすごく固い。だからこうやって身体をねじって手を伸ばすと痛い。でもチョー気持ちいい。

このままで数分間。これがすごい効き目!!

 

脇の下から体側って「怖れ」が溜まる場所。

 

「怖れを流そう」と思っても意志ではなかなかできないから。

 

これで流しておきましょ。羽が生えたように軽くなるよ。だって「怖れ」が流れるんだもん。どこだって飛んで行けそう。

 

滞りは、なしなし。

希望やアイディアや喜びが滞る場所

FMTVっていうサイトで配信している動画を見ながら毎日ヨガをやっているんだけど、Fascial fitnessっていう新しいヨガが登場!

Fascialってなに?と思ったら筋膜のこと。日本でもあるよね、筋膜リリースとかって。

 

これが・・・ものすごくすばらしい。

 

ちょっと陰ヨガみたいな感じでずっと同じポーズを取ったり、ゆっくり骨を動かす動作をしたりする。

 

今朝やったんだけど、今でも肩と背中がめちゃめちゃ軽い!!!!

 

実は今、いろーんなプロジェクトを抱えていて進まない!っていう状況でした。ここ数日間。

 

で、これをやってみたら、今までどうしても進まなかったのが嘘のようにするする出来るっ!

 

それで思った。

 

様々なアイディアや希望や喜びは、身体のこってるところに滞ってるね。間違いなく。

 

血流を良くすれば、コリをほぐせば、本当にいろんなことがどんどん流れ出す。

 

こってる場合じゃないねー。どんどんほぐしてどんどん柔らかくなりたい!身体の固さは思考の固さです。

自分を好きになる、なりたい自分になるということ

自分を好きになる、なりたい自分になる、っていうと努力して自分という人間のレベルを上げることみたいに聞こえるけど、

 

こんなにずるっとすることだとは!

 

最近の私、ほんとうに「素」で、

 

それはつまり、

 

☆いろんなことを「ものすごく」忘れる たくさんのことを覚えていられない

 

☆モノを壊したり、割ったり、落としたりする

 

☆なにも考えていないので失礼なことをしゃらっとフツーに言うとか、失言多発

 

つまりは、失敗の連続!!まるでこども!!(おかーさんに怒られる・笑)

 

以前はね、(最近ではない。相当前かも・笑)

 

しっかりしなくちゃ。

 

きちんとやらなくちゃ。

 

いつでもものすごく緊張していたんだと思う。

 

その緊張が取れて初めて「緊張していた」ってことが分かったんだけど。

 

今の毎日は失敗しすぎだし、人に迷惑を掛けているはずだし、実はちゃんとやれていないのかもしれない。

 

でも前のあのピリピリした感じには戻りたくない。

 

しょーがないんですよねー、だってこうだもん、あはは、って感じ。

 

それに結局のところ、なんともならないことなんてなにもない。

 

もう二度と、自分に鞭打つようなマネはしたくないのよねー。がんは二度とゴメン。

 

 

 

いろんなことを忘れまくっても、ものを壊しても、失言の連続でも、失敗だらけでも、

 

いいじゃん、それで、って心底言えることはとっても素敵なことだよ。

 

自分を好きになる、なりたい自分になる、って理想を高く掲げて、目標に向かって走る、ってことだけじゃない。

 

素の、実はどうしようもなかったりする自分とつきあう、っていう「ずるっと」した感覚の中から生まれる。

 

私はそう思う。

 

だから今日も許してね。大ボケが止まらないけど(笑)

チャクラヨガ

先日チャクラヨガのワークショップに参加した。おもしろかったー。

ヒーリング関係のワークショップに行くと、自分が見ているのとは違った角度からの情報をたくさん受け取れるから楽しい。

 

見方や切り取り方はほんとうにその人それぞれだから、ヒーラーさんの数だけ、ヒーリングのカタチがあって、そのカタチを見ているのが好き。

 

オーラを切ったり、オーラをつなぐエクササイズを二人一組でやったとき、後ろから切られてても、つながれても、「さ、さわってるんじゃ?」って思うくらいはっきりと「オーラに触られてる」って分かって面白かった。

 

人のは見てても、自分のは見えないからねー。

 

そう、目に見えないものが世界を動かしているんだよ。それはたしかなこと。

 

ちょこちょこスキマにやるヨガやストレッチが習慣になって以来、たまにやらないとテキメンにカラダが固まるように。

 

チャクラがつまるとオーラもつまる。私は特に喉(5チャクラ)胸(4チャクラ)がつまってるのー。

 

風邪も喉から引くし、最後まで残る。足もみやってても、そこのツボはいつまでも固いんだよねー。

 

前屈は思いついた時に一日に5,6回やってる。なんていっても上半身の脱力がテーマ。

 

カラダを柔らかくしておけば、チャクラも自由に行き来できる = いろんなものを受け取れる。固いとはじいちゃうよ。

 

 

 

よしよし、とかわいがってあげよう。いつもありがとうねー。

 

1日1クリックよろしくね。

 

パワフルな前屈

もともと疲れるとすぐ首と背中が痛くなる私。

 

首は「人の思いを汲むところ」なので、敏感で感じやすい人は首痛い人、多い。

 

しかも気圧の変化にも弱く、台風とか来てると体調にダイレクトに影響。頭痛になったり、重ーくなったり。今とかまさにそう。

 

もうこれが人生だ・・・くらいに思って、カイロ、水泳、ヨガ、ピップエレキバン、湿布・・・とかいろいろ試してたんですが。

 

実はわたくし、最近ほんとうに楽になりましたのよ、おほほほ。

 

それは・・・・意外にも・・・

 

ちょこちょこやる前屈!! だったのです!!

 

ただ、まっすぐ立って、息を吸って、そして大きく吐きながらカラダを前に倒します。

 

最初は膝を曲げて、お腹と太ももがくっつくようにして数秒。

 

それから息を吐きながら足を伸ばして手をぶーらぶらゆする。上半身のチカラを抜く。息を大きく吸って、大きく吐く。繰り返す。

 

私は1分半くらいやります。

 

これがねーすごいのよ。

 

アタマを逆さにするってすごいことなのー。まず、頸椎が重力から解放される。

 

そしてドレッシングの瓶を逆さにする感覚。「分離してた内容物」が混ざる感覚(笑)

 

今まで一方向だったものが、違う方向にめぐる快感!

 

起き上がるときはちょっとくらっとするかもしれないから、ゆーっくり最初はなにかにつかまりながら起きてください。

 

これを一日5回くらいやる。気がついたときに1分半くらい。それだけ。

 

これ、椅子に座っててもできるので最初はそれからやるといいかも!ただアタマを下げてしばらくうずくまる(笑)

 

これ、アタマをリフレッシュさせるだけでなく、胸郭も開いてきます。

 

テレビでボイストレーニングの先生が「胸郭を開くストレッチ」ってこれやってた。

 

胸が詰まってる人、多いから。

 

声が出てなくて、言いたいことが言えない人に多いんだけど、カラダをほぐしてゆるませると、言いたいことも言えるようになります。コレホント。

 

とにかくいつも同じ方向にしか行かないものを違う方向にめぐらせる、って良いことしかないからね。まずはカラダから。

みんな緊張している

自分が今までとっても緊張していたんだ、ということに、緊張をゆるめられるようになって初めて気がついた。

 

責任、とか使命、とかをきっちり背負ってこそ社会人だし、ちゃんと責任を全うできる、信頼される自分でいたかった。

 

だからいつも緊張していることで、対応しようとしていたんだと思う。

 

でも疲れ果てて、脱落。

 

病気にもなって、挫折。

 

いつも緊張していると自律神経の交感神経が働いて、カラダが非常時みたいな状態になって、活性酸素を作りやすくなって、免疫力が落ちる。病気になりやすくなる。

 

それを聞いたとき、「ああもう緊張なんてしたくないなーーー、ほんとしたくない」とココロから思った。

 

 

だから緊張を手放そうと思った。

 

 

そして自分が緊張してないと、周りの人たちがどれほどに無意識に緊張して生活しているかが分かるようになる。

 

 

みんな緊張してるよ。すごく、緊張している。

 

 

マジメな人ほど緊張度合いが強い。

 

 

そしてその緊張は伝染する。

 

 

自分を認めてもらいたい、という気持ち。

 

ちゃんと結果を残したい、という気持ち。

 

そういう気持ちがあればあるほど、緊張して、ものごとはうまく行かなくなる。

 

 

手放そうね、緊張。

 

 

私が実践中の緊張の手放し方をこのブログに書いていく予定。

 

 

今日のところは、自分が緊張している、ってことに気づいてね。