自然のものをそのまま食べるということ

最近大好きなのがこれ。

田辺農園のこだわりバナナ。ローソンで売ってる。有機バナナなんだけど、ほんとに味が違う。

 

ここ数ヶ月のことなんだけど、いわゆる未加工のもの、そのままの原材料ものがすごく美味しいと感じる。

 

丸ごとりんごとか、バナナとか大好き♥

 

もし、美味しいお店のチーズケーキと、このローソンのバナナ、どっちにする?って言われたら、100%これにするっていうなー。

 

以前の自分からは到底シンジラレナイこと。100%チーズケーキだったよ。

 

自然のものをそのまま食べるって、ほんとうにカラダが喜んで、

 

カラダが喜んでいると、なんだかいつも安心していられて、

 

その相思相愛な感じが、今、ほんとうに心地良いのです。

 

たまに「邪魔もの」が入ってくると(ex.砂糖、小麦粉、化学調味料、添加物)やっぱりちょっとだけ平和のバランスがくずれるんだよね。ちゃんと戻ってくれるけど、やっぱり入れないに越したことはない、というのが今の感じ。

 

やっぱり平和がいちばんだよ。I love my peace♥

 

1日1クリックよろしくね。

スイーツで頭痛?!マジ?!

この前のコンサートの後の打ち上げは千疋屋でした。コースターが桃っ!

 

ハヤシライス+サンドイッチ+パフェ+お茶!っていう豪華なセットを注文。

 

ハヤシライスもサンドイッチも1年ぶりに食べたよ・・・まるっきり炭水化物セット!

 

でもさすがは千疋屋!具がとっても充実してて美味しかった。

 

 

そしてデザートの季節のパフェに行く!マスカットだった♥

 

 

これももちろん1年ぶりのパフェ。

 

気持ちは嬉しいし、テンションも高いんだけど、食べてるうちに頭痛が・・・マジ?!

 

カラダが「白砂糖だーっ!」ってありとあらゆる血管でアラームを鳴らしてる感じ。うううう。

 

結局、半分も食べられずに終了。

 

自分がちょっと信じられなかった。

 

もともとチョーがつくほどの甘党で、息抜きは甘いもの!甘いもののためによくいろんなことをがんばったりしてきたのにー!

 

スイーツを食べないなんて、人生なにが楽しいのかね?とか言ってたのに。

 

 

昔はやせ我慢して、「フルーツにしとこ」ってしぶしぶ選んでたのに、今は心底、ダンゼン、絶対!即決でスイーツよりフルーツを選ぶ。100%。ひゃー。

 

「白砂糖はがんのえさになる」って聞いて、こりゃいかん!と砂糖断ちをして1年。最初の三ヶ月は禁断症状でとーっても苦しかった。

 

うー、白砂糖ってやっぱりドラッグと同じだ。

 

それにしても・・・

 

 

もはや私って、私じゃない?!

 

 

過去の私はどこにもいない!!!

 

 

ちょっとついてってない(笑)

 

 

1日1クリックよろしくね。

野菜と果物天国

「いっぱい野菜を食べるのをやめなさい。どこも悪くないじゃないか」

 

最近野菜と果物にすっかりはまっている。

 

毎日りんごと柿は1つずつぺろりと食べているし、ブロッコリーとブロッコリースプラウトはちょっとずつ毎夕食に食べている。

 

ブロッコリーもスプラウトも抗酸化作用がものすごい!アンチエイジング大歓迎っすよー!やっぱり内側から。

 

なんか、カラダが浄化される感じ〜さらさら〜っとね!

 

気がつけば、食品添加物系をまったく摂らなくなって久しい。

 

この前なんとな〜く「鍋の素」みたいなのを買って、ちょっと使ってみたんだけど・・・美味しかったはずなのに!と愕然とした。

 

気がつかないうちにものすごく変化しているんだなぁ、すごいなぁ、カラダって。

 

嫌っているわけでもないのに、ジャンクはもう私に近づけない。

 

Whole foodっていう考え方があって、食べ物はなるべく自然のまま食べるのがやっぱり一番なんだと思う。

 

りんごは丸ごと!

このところ毎日りんごを1つずつおやつに食べています。パースに住んでいた頃のよう。

 

日本製のも良いけど、ニュージーランドからちっちゃめのりんごが入ってきていて、それがお気に入り。

 

 

もちろん皮ごといきます。

 

りんごを一日一個皮ごと食べると、りんごを食べるのが一日一個未満の人にくらべて、乳がんのリスクが24%も下がるんだそう。その他卵巣がん、咽頭がん、大腸がんのリスクも低減する。

 

りんごの皮には抗酸化物質が含まれていて、活性酸素やフリーラジカルによるDNAへの攻撃に対する防御効果がある。

 

ジュースにするときも、もちろん皮ごと。

 

そして種も食べてます。

 

種にはアミグダリンというビタミンB17が含まれる物質があって、アプリコットの種や枇杷の種にも含まれる成分。腫瘍を小さくする素晴らしい効果があるというわけ。

 

がんやその種はきっと誰の中にもあるものだから、こういう自然なものを美味しく食べて治療できるなんてサイコー♥

 

りんご、美味しくって、3時になるとりんごが食べたくて仕方なくなる。外に持っても行けるし便利。

トロピカルフルーツ祭り

やっぱり夏はトロピカルフルーツ。

 

 

ベトナム産ドラゴンフルーツ!!!

 

ドラゴンフルーツには白と赤があるんだけど、赤のほうが抗酸化作用バツグンで、ポリフェノールとか栄養がぎっしり入ってるらしい。値段も白より100円高くて、ひとつ298円だった。

 

https://kinarino.jp/cat4-グルメ/2141-実は栄養の宝庫!夏にドラゴンフルーツを食べよう♪

 

この色見てすごくテンション上がります!!

 

で、朝食は豪華4点盛り。

 

ドラゴンフルーツ、あんず、パッションフルーツ、プラム。きゃー素敵。

 

パッションフルーツも最近は売られてて感動。

 

 

スプーンですくって、種ごと食べます。

 

甘酸っぱくて美味。

 

栄養もたっぷり。http://ryoko-club.com/food/passion-fruit-nutrition.html

 

1個100円くらいでした。

 

フルーツってパッケージに入ったものと比べてとっても安い。もちろんヘルシーだしね。買わなくなって初めて気づいたコト。

ガン小さくなってました!

エコー検査のために病院行ってきました!

 

やっぱり小っちゃくなってましたよ!

 

やったねの顔。

 

 

ドクターのさがなのか、「ガンが小さくなっていると言えないことはない」とか慎重な発言をしてたけど、なんかちょっと嬉しそうな感じだった先生。バレるわね(笑)

 

そしてやっぱり彼は外科医なので、

 

「いや僕は切った方がいいと思うけどね」

 

と言っていた。なので即、

 

「いやいや私はとことん粘ります」

 

と即答しておきました。あったりまえー。(先生の言うことを聞かない患者とは私のことです)

 

私の感覚はやっぱり正しかった。腫瘍全体の大きさは変わってないんだけど、内部が水と腫瘍に分かれるみたいになっていて、前回よりあきらかに水が増えて腫瘍が小さくなってました。だから触ったときの感覚が変わってたんだね。

 

水があっても特に悪いことはない、と言っていたのでよかった。

 

以前ムラキテルミさんの本を読んだときに、彼女の肝臓ガンが消えるときにやっぱりそんなふうになったと書いてあったので、治癒のプロセスなのかもしれない。

 

次回のスキャンは8月30日。ガン発覚から約1年だから、きっちりその頃には消えているでしょう!

 

先生や薬剤師さんは「薬が効いたんでしょう」と言うけれど、それならそれで良し!

 

だってもはや何が効いたのか本人が一番分からない(笑)

 

ランチはフルーツサラダ。

 

これ、去年9月に「あなたのは悪性です。ガンです」って告知された後に食べたのと同じフルーツサラダなのです。(最初に検査に行ったクリニックと今行っている大病院が同じ駅!)

 

あのときは「ガンだったらもうその瞬間から21日のフルーツ断食突入だ」と思っていたので、「やっぱりか・・・」ってかなりショックを受けながら食べたなぁ。

 

あれから8ヶ月。今、こんな気持ちで、あの頃よりずっと健康なココロとカラダでもう一回これを食べてる私。

 

幸せだ・・・・。

 

というわけで私のヘルシーライフは続く、続くのだ!

ジュース(フルーツ)21日目断食 食を変えることは人生を変えること

最終日だ!

これは最終日昼食。グリーンスムージー。どんだけ好きやねん。

画像の説明

ほんっっっっとに不思議なんだけど、

息切れしてない・・・マジか?!

私ってそんなに落ち着いた人間だっけ?!

もともと「暗闇に暴走系」な人間だったことは確かで(笑)なにかをすると反動のほうがでかいような人間だったような?

でも最近まったく暴走してない?!(笑)もうできない?!

食ってね、私の弱点でした。いつからずーっとそうだった。

いくらがんばってもムリ!どんなにがんばってもムリ!ってどこかで思ってたのです。

でもねー、気がついたらムリじゃない自分がいた。

21日間、ほんと、無事完走できて、今心から言えるんですけど、

食を変えることは、人生を変えることです。

間違いなく。

だって、私たちってずっと食べてるんだもの(笑)

そしてね、これは拡声器で言いたいくらいなんだけど、

ちゃんとやりきった自分がすごいと思うし、そういう自分がすごく好きです!

こんなにストレートに思えたのは人生初だという気がする。すごいじゃん、自分。やるなー。キミ、口先だけのオンナじゃないな?(笑)

今このとき、こう思えることがなによりうれしいです。Thank you, the Universe.

ジュース(フルーツ)20日目 みんな仲間!

何人もの方から

「私も断食やってます」

「1日だけやりました」

「やってみたい」

という反響を頂いてちょっとビックリしている桃サクラです。

なんだ〜、みんな仲間じゃないかー!やほー!!

やっぱりあの、食べ過ぎちゃったときの自己嫌悪とか、カラダがなんか重い感じとか、なにか変えなくちゃいけないむずむず感とかは同じなんだよね、きっと。

変わりましょう!!

私に出来たんだから絶対できる。みーんなできる。

カラダが喜ぶ感じってすごくすてきです。

そんな私は明日でゴールの20日目。-4.4kg。

あまりにもクリアだし、不都合もない。

そんな自分に毎日びっくりし通しです。

食べなくちゃいられなかったのに?(過食症だったのに?)

ストレス解消は美味しいモノを食べることだったのに?

スイーツ命だったのに?

あれは全部マボロシだったのかぁ。そうだと信じ込んでいただけだったのかぁ。イリュージョンだったのかぁ。(遠い目)

じゃ、「私はこうだから」「これが私」と思ってることなんてホコリみたいなものだよね。

ふっと吹けばどっか行っちゃうね。

近所の方からいただいたお庭でなったというおおきなざくろ。ざくろはとにかく栄養満点。もちろんジュースでいただきます!

画像の説明

足もみの成果なのか、左腕に湿疹が出来てとってもかゆい。足も湿疹だらけ。

毒出しだね。右もちらちら出てきた。

先日ゲットしたメノウマッサージも続けています。上半身くまなくやっているのだけど、耳の後ろがすごく痛いのです。

なにかが滞ってる。血行はもちろん。

一気には流せないから、私は1日2回きっちりちょっかいを出してます。機嫌治してね。仲直りしようねー。

ジュース(フルーツ)断食19日目 カラダの声を聞くということ

テレビを観ていると食べ物のことばかりやっているのにほとほと呆れる。(自分が食べられないから八つ当たり的な・・笑)

美味しければいい。

それが食べ物を選ぶ理由になってる。

たしかに私だって美味しいものは大好き。食べたい。その欲求はある。

でも今は、そしてこれからは、美味しい!と楽しむときには、カラダに、

「これはどう?」

と聞いてあげられる。

ただただ食べたいからと言って、ただただ美味しいからと言って、じゃんじゃん食べちゃう、ってのはもう、ないな。

この断食期間でカラダが喜ぶ感じをものすごく味わったから。

そして同時に、今までどのくらい自分がカラダのいうことを聞かずに食べてきたってことがよーく分かったというわけです。

「欲しいから」という理由でどんどんがらくたを部屋に持ち込まれたら処分が大変。

今までほんとうにごめんなさい。

カラダの声を聞いてあげられるって、相当オトナなことです。

そして相当すてきなことですよ。

自分がどんどん好きになる、ってことですよ。

でっかい紫キャベツ。毎日ポリフェノール大量摂取!気持ちを安定させる効果もあるそうな。

画像の説明

ジュース(フルーツ)断食18日目

18日目。世の中が誘惑の多い食べ物で満ちていることに感心するばかり。

たぶん食べ物のセンサーが今までにない状態だから。

もともとスルドイのだけど、嗅覚も味覚も今、最高に研ぎ澄まされてる。

仕事もてきぱき、信じられない感覚で進められる。

シンクロだらけすぎてもはやシンクロですらない。

ぴっぴっぴ!といろんなことが考える前にわかる。

情緒もかつてないほど安定してる。これは砂糖を摂ってないせいと思われる。

朝と晩に煮あずきを食べているのだけど、あずきはなかなかパワフルで断食中でも毎日1回か2回お通じがある。便秘の人は食べてみるといいです。

画像の説明

腸が汚れると、全身の血流が汚れる。

腸をきれいにしておくって、たぶん私たちが考えている何百倍も大切。

ためてきたものを手放すという当たり前だが滞りがちなプロセスを踏むということ。

腸が汚くなると心も荒む。真実。

足もみはひたすら1日3ラウンド続けている。内くるぶしは相変わらずの激痛だけど、少しずつ仲直りをしつつある感覚。

まーずーっと溜めに溜めた上に無視して放置してきたんだからね。なかなか機嫌は治らない。