アタマが求めるものとカラダが求めるもの

昨晩ひさーしぶりにステーキを食べたら、今朝ものすごくカラダがしっかりしてた!

 

実は少し前にアメリカのベジタリアンのドクターの本を読んだり、ベジタリアンの友人と話をしたりした影響もあって、自然と肉から遠ざかってて、魚とか卵とか豆とかを食べるようになってたのです。

 

そしたら数日前に、再発したのが・・・

 

むずむず足症候群!

 

じっと座っていると足がむずむずしてきて、映画とかコンサートとか飛行機とか結構つらいのです。

 

糖質制限をバリバリ始めてからはすっかり治っていたけど、再発しちゃった。

 

原因はいろいろ言われているけど、私の場合はたぶん貧血なんだと思う。

 

でね、昨日に続いて今日のランチは参鶏湯食べちゃった。

 

 

なんかねー、みなぎるパワフルさが違うわぁ。

 

ベジタリアンは、その体質に合っている人がしていて素晴らしい、ってことだな。

 

私はいくらアタマが「ベジタリアンって素敵♥」と思っても、カラダがダメみたい。

 

肉を求めてしまう(笑)

 

一方で私の場合、なにしろ弱いのが砂糖と小麦粉。同じ肉でも焼き肉を食べてに行った後は、たれに大量に入ってる砂糖のせいでちょっと重くなる。

 

アタマが欲しいと言っているものと、カラダが欲しいものとは必ずしも一致してないよ。

 

私は病気のおかげでその辺がすごーくクリアになってきた。感謝。

 

やっぱりカラダが求めるものをあげられるのは自分しかいないから。

 

いつでもこの自前の、このまんまのカラダで、自分なりに(ココ大事)一番パワフルでいるために。

 

めざせ自己満足!

 

1日1クリックよろしくね。

麺なしちゃんぽん

イオンのフードコートで発見。

 

長崎ちゃんぽんの麺なしちゃんぽん。

 

野菜がたーっぷり入ってるから満足度高いです。

 

まわりがのきなみ「麺2倍」とか注文してても、なんとも思わない自分を発見してすごく頼もしく思った。

 

前はかなり「なんで私だけ」とか思ってたけど(爆)

 

フードホールは糖質制限者にとっては厳しい場所だったけど、変わってきてる!味方が増えたようで嬉しいな!

 

1日1クリックよろしくね。

炭水化物だけの食事をしない

この前の「認知症予防コンサート」では、身体を作る栄養素、タンパク質のお話をしました。

 

三大栄養素といえば、炭水化物、脂質、タンパク質。

 

 

炭水化物はカラダを動かすエネルギーになり、タンパク質は血や内臓を作ります。

 

炭水化物を摂ってれば、とりあえず身体は動くけど、新陳代謝のための新しいカラダにはしっかりタンパク質を摂らないと!です。

 

長い間糖質制限をしていて感じるのは、外で食事をしようとすると圧倒的に糖質が多いってコト。

 

私はモトモト炭水化物をキョーレツに愛してました。パンとパスタもご飯も♥

 

で、炭水化物をガンガン摂ってると、すごくお腹が空くんです。

 

なぜなら炭水化物を摂るときにガツンと上がった血糖値が、もれなくガツンと下がるから。

 

私の場合、炭水化物を減らしてタンパク質とか良質の脂質を摂ってたらそういうことはなくなりました。

 

炭水化物って手軽だし、すぐお腹いっぱいになるし、便利。うどんだけでいいや、とかおにぎりだけでいいや、とかね。

 

今の私にはもう考えられないメニュー!だけど昔はよくやってた気がする。

 

そんなときにちょっとサバ缶を足すとか、ツナ缶を入れるとかするだけですごくバランスが良くなります。我が家にはいつも魚の缶詰を常備!野菜もあればサイコー。

 

とにかく「炭水化物だけの食事をしない」って意識するだけでカラダがすごく変わるよ。

 

新しい細胞がどんどん作られて、新鮮な新しい血が作られる。毎日新しい自分になるためにカラダを作っていくこと、それには食事がとっても大切です。

ズッキーニヌードル

ズッキーニは大好きで、毎日のようにジュースに入れたり、炒めたりして食べています。

 

で、ずーっと気になってたのがこれ。ついに買った。

 

 

海外のサイト見てると「Zoodle」(ズッキーニのヌードルだから)のレシピがとっても多いのです。

 

食べてみたくて!!(こうなるともう誰にも止められない・笑)

 

 

カンタンに出来たー!すごい、この機械。

 

で、ペペロンチーノ風エビズードルにしてみた。

 

 

意外とヌードルっぽくなる!しかも重たくなくて、さっぱりしたヌードル!これは美味しい!!

 

大きなズッキーニ1本ぺろりと食べられちゃいます。

 

ミートソースとか濃厚なソースと合わせるのもいいかも!いろいろ作ってみよう。

すばらしいステビア

ビタミンEリッチなアーモンドミルクとみかんで牛乳かん風にしてみた。

 

 

これがウマー!!!

 

牛乳かんってなつかしくて美味しいよねー。

 

甘みをステビアでちょっと足してみた。

 

 

ステビアは自然の甘味料で、これは液体タイプで、この牛乳かんくらいだったら4滴入れれば十分に甘くなります。

 

ちょっと調べてみたら、血圧を下げてくれたり、抗がん効果もあったりするし、血糖値も下げてくれるスバラシーもの。http://josei-bigaku.jp/stebiatoha6746/

 

今すぐ白砂糖に置き換えましょう。Let’s go! iHerbで買うと安いです。

 

https://jp.iherb.com/tr/cb?pcodes=NOW-06952&rcode=JVK406

 

外でまったくスイーツを買わなくなって久しいんだけど、こうやって「カラダに優しいもの」を見つけたりする喜びってほんとうになににも代えがたいの。

 

病気になって、初めてカラダの声を聴けるようになった。

 

ああしたい、こうしたい、食べたい、だけじゃない、もっともっと優しくて、美しい声が聴けるということ。

 

それはね、直感の声を聴けるようになる、ってこと、なのだ。

本日の昼食

メニューは、納豆といわしの梅煮。我ながらしぶいっ!

 

 

納豆にかかってるのはえごまです。ぷちぷちして美味しいの。

 

納豆はえごまとヒマラヤンソルトで食べるのがマイブーム。

 

納豆についてるたれには砂糖が入っているからです。しかも人工甘味料系。

 

うむーそんなところにまで。手ごわい。

低糖質ブルーベリーマフィン

今朝はジュースではなくてスムージーにした。バナナ+ブルーベリー+青梗菜+ミント+オレンジ。美味しー。

ムリだけはしない、

 

と自分に誓っているので、ちょっとムリだと思ったら一時停止するようになった。

 

で、なにをするかというと、そういうときはおやつを作ったりします。

 

 

パレオのレシピ(グルテンフリーで低糖質)ブルーベリーマフィン。

 

レシピはこちら。https://livinghealthywithchocolate.com/desserts/paleo-blueberry-muffin-grain-free-gluten-free-low-carb-997/

 

レシピはアーモンドフラワーだけど、オメガ3がいつでも必要な私は、亜麻仁粉ミックス!です。

 

このレシピ、すごく美味しい!!!

 

パースで学校に勤めてたとき、休み時間になると職員室で先生達がでかいマフィンをモリモリ食べてたのを思い出す。

 

私はたいていりんごを食べてて「おお君はなんてヘルシーなんだ!」とか言われたりして(笑)

 

でもこのさらりとしたマフィンならモリモリ食べてもOKさ!

 

是非作ってみて♥

砂糖を摂らなくなって初めて分かること

ネットで見つけた。

 

今日から一週間はノーシュガーウィークなんだって。

 

「砂糖を止める」または「摂るのはナチュラルシュガーに限る」ってこと。

 

ナチュラルシュガーとは、はちみつ、メイプルシロップなど。私も日頃大変お世話になっています。

 

だって甘い味は幸せの味、安心の味なんだもの。今まで頼りに頼って本当に癒されてきたんだもの。ストレスをひとりじゃ抱えきれなかったんだもの。

 

でも私の場合、病気になって、「砂糖はガンのえさになる」って言われちゃったら、超ショック!

 

しかもあったんだよねー自覚が。だって食べる前と食べてるときは良いんだけど、食べた後の気分が全然よろしくなかった。

 

それでも最初の3ヶ月くらいはマックスにつらくてつらくて、デパ地下で話題のスイーツの列に並んでいる人とか見たら「ちくしょー、おまえら!」とかにらんでたし(笑)

 

でも3ヶ月から6ヶ月経つ頃には、

 

ん?!楽かも!!

 

と実感してきた。中毒から抜けたんだねぇ。

 

9ヶ月経った今では、フリーダム!!!\(^o^)/

 

摂らなくなって初めて分かるこの素晴らしさ、知ってほしい。

 

1.味覚が繊細になって、いろいろな食べ物がより美味しくなる。

 

砂糖は味覚を鈍らせます。脳もね。直感も鈍ります。

 

2.天然の甘みは自然からの贈りものだとマジで感動する。

 

バナナなんてマジに甘くてとろけるよう。はちみつを一なめするだけでチョー幸せになれます♡

 

3.気持ちの上がり下がりが少なくなる。

 

どどーんと極端に落ち込むってことがなくなります。それだけでびっくりするくらい毎日の質が変わります。

 

砂糖は血糖値を上げるから、シュガーハイっていって、一瞬はすごく気持ちが楽になったり、あがったりするけれど、それがまたどーんと下がる。それでまた次の砂糖を摂ってしまう。その繰り返し。

 

そう、砂糖は麻薬とまったく一緒なの。

 

砂糖は合法なだけ。合法どころか、どこにでーも売ってて、私たちを誘惑してくる。

 

あらがうのは大変だよね。わかるよー。

 

でも砂糖に支配されてるってことに気づいてね。私たちは奴隷です(笑)。

 

ヤツはめっちゃ手強い。

 

でも疲れたときに食べるスィーツはご褒美なんかじゃないよ。

 

 

だって結局もっと疲れちゃうんだもん。

 

 

あなたにはもっと素敵なものが似合う。

 

 

手っ取り早く手に入るレスキューなんて必要ないのよ、ワタクシ。

 

だってどこにも逃げる必要なんてないんだもの。おほほほ。

 

 

ってな感じはいかがです?

骨のスープ、ボーンブロス

ボーンブロス、つまり骨のスープです。アメリカではとてもポピュラーらしい。

 

コーヒーをいれるような容れ物に入れて売ってるんだってー。元気出そう♡

 

http://top.tsite.jp/lifestyle/table/i/33999674/

 

だって骨のスープにはものすごい栄養があるんです。

 

その豊富に含まれているアミノ酸の働きで、抗酸化、抗炎症効果がすごい。コラーゲン、ミネラルもたっぷり!美肌にも美髪にもいいし、腸の働きを良くしてくれる。究極のアンチエイジングフード!

 

カラダのあらゆる不調、治っちゃいますきっと。

 

というわけで最近かなりコンスタントに作っています。

 

 

ただ骨付きお肉を水から煮て、テキトーな野菜を放り込むだけ。大ざっぱな私にぴったり(笑)

 

夜仕込んで一晩寝かすともう完成!

 

牛テールを使った牛バージョンと、手羽元を使った鶏バージョンを交互に作ってます。

 

具を変えたりするとけっこう味が変わる!お気に入りはレンズ豆。プロテイン、鉄分もアップするし、スープ自体もとろとろになって美味しいです。

 

にんじんと玉ねぎは毎回入れるのですが、特にお気に入りはキノコ類かな。出汁がでます。

 

90歳のルイーズ・ヘイが(アメリカナンバーワンの自己啓発出版社の創始者)毎朝飲んでる、とインタビューで語っていて、「おおこれだ!」とピンと来たのよねー。あんな90歳ってかっこいい。

 

 

カラダがもともと持っているチカラを助けてくれるスープ。愛おしい♡

 

 

ブロッコリーを生で食べるレシピ

ブロッコリーとかカリフラワーとかはすごく栄養があるし、抗がん作用もある。

 

っつーわけでよく食べてます。美味しいし大好き!

 

でもちょっとゆでて食べる、っていうのも飽きるし、ほんとうは生で食べるほうが栄養が逃げないんだって。

 

でも生でガリガリ・・・はちょっとなーと思っていたら、いいレシピを発見!

 

http://www.foodmatters.com/recipe/raw-broccoli-salad

 

ネギと一緒にメイソンジャーに入れて、マヨネーズとかりんご酢とか蜂蜜とかを混ぜたドレッシングを上からかけてシェイク!

 

 

数時間で食べられます。冷蔵庫で3日は持つみたい。

 

 

しゃきしゃきぱりっとしてて、違う野菜で、しかもチョー美味!!!

 

これでモリモリ遠慮なくブロッコリーを食べられます!!!

 

やっぱりローフードってすごいわ〜。はまりそう。