プロフィール

桃サクラ プロフィール 

乳児の頃から、両親が経営するレコード屋でありとあらゆる音楽を聴いて育つ。

9歳からピアノ、10歳からフルートを始める。

13歳から18歳(中学1年から高校3年まで)吹奏楽部でフルートを担当する。中学2年生で初めて稲垣豊子氏のフルートレッスンを受ける。

東京音楽大学器楽科フルート科入学。斎藤賀雄氏に師事。

卒業後、西オーストラリアパースへ語学留学を決意し、渡豪。6ヶ月滞在する。

その後何年か行ったり来たりを繰り返した後、1996年7月に永住権を取得後、移住。

97年からはパース市内の私立高校(St.Hilda’s School for Girls、John Septimus Roe School、Prendiville Catholic Collegeなど)でフルート非常勤講師として勤務。室内楽を中心に演奏活動も広く行う。

2000年から作曲を始める。

2001年ファーストアルバム「Awakening」を発表。オーストラリア人Simon Rovis-Hermannと共に「Silver Strings」を結成。オーストラリアジェラルトン、ケアンズ、日本福岡、福井、石川、東京を含む12カ所に及ぶコンサートツアーを行う。

2007年在パース日本総領事館主催によるコンサート「The Snow Woman(ゆきおんな)小泉八雲原作 桃サクラ音楽」が行われる。

2009年日本に帰国。

2018年11月「フルート・オーボエ・ピアノ・朗読で楽しむ小泉八雲の世界」を開催。

なお2005年から持ち前のサイキック能力と心理学を融合したメソッドで、個人セッションを開始。日本、オーストラリア、アメリカでクライアントのべ1000人と向き合ってきた。セミナー開催も多数。

乳がん関係の経緯はこちらから

乳がん・これまでの経緯