プロフィール

桃サクラ プロフィール 

東京音楽大学フルート科卒業後、永住権を得てオーストラリアに渡り、フルート奏者、講師、通訳として活動するかたわら、持ち前の直感力を活かしカウンセラーとして、のべ数千人の悩みと向き合ってきた。2016年9月乳がんの宣告を受けるも、手術を回避し、カラダの免疫力を上げる方法でがんを克服。現在、音楽を中心にココロとカラダの健康をテーマに活動を行っている。

ブログは  http://mynameismiracle.pw

桃サクラとは?

桃サクラは作曲家でフルート奏者ですが、2005年からカウンセリングをしてきました。

もともととても勘が強いのと、あらゆるものとの境界線が薄いところがあって、ニュース番組などを見ていると、報道されていないその人のバッググラウンドや情報などが入ってきたり、病院に行くと一緒になって具合が悪くなってしまうような少々やっかいな性質でした。

なのでこのやっかいな「見える」という性質をひたかくしにして生きてきました。(笑・トラウマだらけ・笑)奈良の法隆寺に行ったことがきっかけで、当時住んでいたオーストラリアでカウンセリングを始めることになりました。

その方法は、タロットカード+心理学+サイキックリーディングというオリジナルなもので、桃サクラ自身様々な探求をしながらその方法は変化を続けて来ました。

2014年にはニューヨークで参加したセミナーでEFT(Emotional Freedom Techinique)に出会い、その方法を取り入れました。

そして2015年7月、いわゆる「シフト」、「一瞥体験」をしたことで、「私」という底が抜けて、大きな変化が起こりました。

それ以降、ほほー!なんて思いながら毎日を満喫していましたが、

2016年9月8日に直感で受けた検診で、ステージ1乳がんの診断を受けました。(後に右側にも見つかりステージ2に)

ものすごいショックとともに、「やっぱりな!」という感覚がありました。

私の母も私と同じ46歳のときに乳がんになっていました。

人生には、決められること(運命)と決められないこと(宿命)があるということを肌身で感じました。

通常乳がんになると、手術→抗がん剤・放射線治療 という標準治療の流れになるのですが、

自分にもともとあるチカラである免疫力を高めないことには、きっとどんなに「悪いモノ」を取り除いてもまたガンは再発するのではないか、というはっきりした感覚がありました。

実は、ガンが発覚する3年ほど前からまるでガン患者のような生活をなぜか始めていた私。

ガン関連の本も読んでたし、ドキュメンタリーも見てたし、にんじんりんごジュースは毎朝飲んでたし、グルテンは控えてたし。

ガン診断を受けてからは、その取り組みがより真剣に切実になっただけでした。

標準治療を止めてしまったわけではありません。ちゃんと大病院のお医者さんにも3ヶ月に1度の検査をしていただきながら、投薬と自然療法、両方で取り組むこと9ヶ月。

エコー検査で、ガンは小さくなっていました。

そして2018年7月、右の腫瘍は消滅していました!

免疫力(つまりはもともと誰もが持っているチカラ)の勝利です!

こうしたさまざまな経験から得た様々な情報をシェアしていくことがこれからの私の活動です。

桃サクラ プロフィール

幼い頃からたくさんの不思議な経験を通して、自分自身が持っている特殊な能力に気付く。その力と自分自身に向き合う方法としてパースで都築慶子氏が行う心理学セラピーや夢分析クラスに参加。

2004年にはうつ病、アルコール依存なども経験。

その後も自己探求を続け、あらゆる哲学、自己啓発法などを学ぶ。

2005年にパースでスピリチュアルと心理学を融合したオリジナルのカウンセリングを開始。以来、カウンセラーとして現地在住日本人や、オーストラリア人を含む、多くのクライアントと向き合ってきた。

2010年4月にハワイ島で行われたホ・オポノポノのセミナーに参加。そこでヒューレン博士と交わした会話は一生の宝物になった。

2013年7月1日より活動名を桃千代より桃サクラにあらためる。英語名はMomo Sakura。

2013年7月7日に初めての英語でのセミナーを開催。the First English Seminar

2013年9月9日、初めての短編小説「スピリチュアルカウンセリングルーム」を発表。みずからのカウンセラーとしての経験を実録ノンフィクションスタイルで描く。

2014年9月にはニューヨークで行われた「I Can Do it!」のセミナーに参加。EFT(Emotional Freedom Technique)に出会う。ニューヨークシティでの初の出張カウンセリングも行う。

2015年7月にシフト、目覚めの瞬間を経験する。それはそれまで絶え間なく続いてきた探求の終わりだった。

2016年9月にステージ1左乳がんが発覚。後に右にも見つかりステージ2に。ありとあらゆる自然療法にアプローチし、手術を回避。

2017年5月 腫瘍の縮小が認められる。

2018年7月 右の腫瘍が消滅。

現在ホルモン療法のみで治療中。

画像の説明

2007年に撮影された不思議フォト。とある方に鑑定していただいたら「菩薩の集団のエネルギー」だそうです。

プロフィール

桃サクラ 作曲家、フルート奏者。埼玉県在住。

東京音楽大学フルート科卒業後、永住権を得てオーストラリアに渡り、フルート奏者、講師、通訳として活動するかたわら、持ち前の直感力を活かしカウンセラーとして、のべ数千人の悩みと向き合ってきた。2016年乳がんの宣告を受けるも、手術を回避し、カラダの免疫力を上げる方法でがんを克服。現在、音楽を中心にココロとカラダの健康をテーマに活動を行っている。

 

 

桃の実ネット  http://momonomi.net

 

桃サクラの音楽ページ http://momosakura.com